« 編集後記:脱テレビ なんでテレビを止めたか | メイン | ナイフで脅した相手は元海兵隊 »

2008年03月28日

ご注意:アジア人女性を狙うひったくり急増

昨年の暮れからアジア人女性を狙い財布などをひったくる強盗事件が急増しており、サンノゼ警察では一連の強盗犯を「リッパーズ」と呼んで警戒し注意を呼びかけている。リッパーズは特定の犯罪グループではなく複数の同様の事件が連続して起きているものと見られており、昨年の11月から21件の被害が報告されているなか、20件でアジア人女性がターゲットとなっている。アジア人女性が主に狙われるのは、大金を持ちあるているケースが多いためと考えられる。犯行は101を挟んでMontagueからCapitolまでの範囲で起きており、襲われた21人のうち19人はベトナム人、一人が中国人。モールの駐車場などで二人一組で財布などを奪って逃走するケースが多いが、中には銃やナイフで脅して奪い取られた被害もある。
あるケースでは一人が財布を奪って逃げた後、もう一人が通りがかりを装って警察に通報しましょうと話しかけ、女性がだした携帯電話を奪ってにげたという連係プレイもある。

防犯カメラに写されたひったくりの瞬間の映像はこちら:
Kron4:Police warn San Jose residents of Brazen Purse Thieves

投稿者 Editor : 2008年03月28日 07:17



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://chihouban.com/blog-mt/mt-tb.fcgi/200