« カリフォルニアで蛾の殺虫剤散布を中止 | メイン | 世界が平和になれそうな気がしちゃう映像 »

2008年06月20日

iPhone、実は524ドル?

Mac Rumorsに気なる記事が載っていました。

Barrons reports on a recent analyst note from Oppenheimer which claims that AT&T is discounting the iPhone by $325 to reach its $199 (8GB) and $299 (16GB) prices. This means the actual unsubsidized iPhone cost would be $524 and $624, respectively.

AT&T Subsidizing iPhone 3G for $325?

先日アップルが発表したiPhone 3G の$199 (8GB) 、$299 (16GB)という価格は、AT&Tへの新規登録者と既存のiPhoneユーザに限定されるというもの。すなわち、すでにAT&Tの契約者でiPhone以外の端末を利用している人で、利用中の端末のしばり期間が過ぎていない場合、発表された価格より325ドル高い価格を支払わなければならないというもの。要は他の機種交換と同じで、値引き価格で購入するためには新規に契約するか、今の機種を使い切らなければならない。

これについては、別の記事でAT&Tのスポークスマンに確認したインタビューが紹介されており、一部のAT&T既存顧客は$199ではiPhoneが買えないというのは事実のようだ。

AT&T spokesman Mark Siegel. Siegel clarifies once and for all that current AT&T customers using something other than an iPhone will need to qualify to receive the iPhone 3G's subsidized $199/$299 price.

AT&T iPhone 3G $199/$299 Pricing Policy

余計に支払わなければならない金額が$325というのは、信憑性が薄いようだ。というのも、AT&Tの契約をしばり期間中に解除するための早期解約手数料(early termination fee)は$175となっているので、$325も余計に払うくらいなら一度$175支払って解約して、新たに契約すればよいので辻褄が合わない。

投稿者 Editor : 2008年06月20日 08:04



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://chihouban.com/blog-mt/mt-tb.fcgi/558