« プチ避暑地ガイド:空調の利いた公共施設 | メイン | 数字で見るシリコンバレー:最終学歴別平均年収 »

2009年07月14日

サンフランシスコ:猫の抜爪手術の禁止を検討

サンフランシスコ市は、Declawingと呼ばれる猫の爪を抜く手術について、禁止の方向で検討を進めている。抜爪手術は実際には爪を抜くだけでなく、指の第一関節から先を骨ごと切り取る手術で、全身麻酔で行われる物の、手術後には激痛が伴うとされ、野蛮であるため動物愛護グループの動きによりヨーロッパなどでは禁止されている国が多い。動物医に取っては抜爪手術は大きなビジネスであるため、この動きに反対している。カリフォルニアでは他にウエストハリウッドで同様の条例がすでに採用されている。

投稿者 Editor : 2009年07月14日 07:28



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://chihouban.com/blog-mt/mt-tb.fcgi/1706