« 問題学校リストからサンノゼの5校が取り消される | メイン | ジャンクフードに、「ピザ税」18% »

2010年03月12日

スキー場でリフトに5歳児が引きずられる事故

タホのスキー場で5歳の少年がリフトから転落し、そのままリフトに引きずられて足や腰の骨を折る事故があった。この事故で5歳児を連れていた少年の祖父は、リフトのオペレーターが注意を怠ったために少年が転落した後もリフトが止まらず、15フィート近く引きずられた、とオペレーターの不注意を訴えている。
リゾート側は少年の祖父の主張に反論し、オペレータはすぐにリフトを停止し、少年を助け上げた上で無線で助けを求めたと、対応には問題がなかったと説明している。

投稿者 Editor : 2010年03月12日 05:11



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://chihouban.com/blog-mt/mt-tb.fcgi/2606