« サニーベールの車両火災、車内から黒焦げの男性死体 | メイン | 不明の女性と思われる遺体が事故車両とともに発見される »

2010年04月08日

盗まれたブロンズのうずら像、足を強化して再設置

クパチーノ市は昨年何者かに盗まれたブロンズ製の親子のうずら像に 5000ドルの予算を引当て、脚部をステンレス製で強化し再設置することを決めた。うずら像はMary Aveの280を横断する歩道橋の完成時に記念に建てられたもので、親子五匹のうずらの像だったが、設置直後に何者かにおよって5匹中に2匹の像が足の部分を折って持ち去られる被害にあったため、残る三匹も被害を防ぐために取り外されていた。

投稿者 Editor : 2010年04月08日 05:16



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://chihouban.com/blog-mt/mt-tb.fcgi/2730