« サンノゼでの戦闘機低空飛行、海軍の演習と判明 | メイン | EVENT:SVJEN夏のネットワーキングパーティーのお知らせです。 »

2010年06月17日

旅客機の着陸を助けたフライトアテンダントが記者会見

hero
サンフランシスコからシカゴに向かうアメリカン航空の機内で、体調を崩したコパイロットに代わってコックピットに入り、ボーイング767型旅客機の着陸をアシストしたフライトアテンダント、Patti Delunaさんが記者会見に応じ、「当たり前の事をしたまで」とコメントした。Delunaさんは、商業飛行機を運転できる免許を持っていたが、最後に飛行機を操縦したのは30年以上前だという。私が実際に着陸の操縦をしたわけではなく、コパイロットに代わって機長の仕事をアシストしただけ。機内では乗組員は全員チームとして働いており、誰か一人がヒーローということではない」とコメントした。飛行機には225人の乗客が乗っていた。

投稿者 Editor : 2010年06月17日 05:40



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://chihouban.com/blog-mt/mt-tb.fcgi/5537