« ベビーシッターがチェックを盗み自分宛に$18,500 | メイン | IKEA拡張、住民の反対押切り市議会で可決 »

2010年08月27日

JetBlueが着陸時にタイヤ炎上、15人怪我

ロングビーチからサクラメントへ到着したJetBlueの旅客機が、サクラメント空港に着陸する際に強い衝撃があり、タイヤが炎上、乗客が非常脱出ようのスライドで避難する騒ぎがあった。大きな怪我はなかったものの、スライドを滑り降りる際に手足をすりむくなどして、15人が怪我の手当を受けた。衝撃の原因は現時点ではブレーキの故障の可能性が強いと発表されているが、乗客の一人はロングビーチ離陸時からタイヤがパンクしているような感触があったと話している。

投稿者 Editor : 2010年08月27日 06:57



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://chihouban.com/blog-mt/mt-tb.fcgi/5778