« キャンプ場で10ヶ月児を放置して泥酔の夫婦を逮捕 | メイン | サンタクララカウンティ、ピットブルの去勢手術を義務付けか »

2010年08月10日

少年二人と性的関係の「ハマー・ママ」きっかけは娘の連れてきたボーイフレンド

hubs
15歳の少年二人と数年間に渡り、性的関係を続けていた疑いで逮捕された、LivermoreのChristine Hubbs (42)の裁判が始まり、罪状認否にHubbsが現れた法定には多くの報道陣と関係者等がつめかけた。Hubbsは歯科医師の夫と8,10,13才の三人の子供と豪邸に暮らし、Hummerを乗り回していることから、近所では「ハマー・ママ」の愛称で親しまれていた。犠牲者の少年の一人は娘のボーイフレンドで14歳の時に知り合い、ホテルに呼び出して性的関係を持った後、金品、衣服、連絡用の携帯電話などを与えて関係を続けてきた。Hubbsが少年に与えた携帯電話に送りつけたセルフヌードの写真が少年の親の目に止まり、警察に通報され、家宅捜査をうけて犯行が明らかになった。


未成年を相手にする性犯罪の被害者には違いないのですが、綺麗なおばちゃんに筆おろししてもらって、お小遣いや携帯電話まで貰えるって、なんか被害者が少女の場合と違ってうらやましく感じてしまう人もいるはず。

投稿者 Editor : 2010年08月10日 07:36



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://chihouban.com/blog-mt/mt-tb.fcgi/5721