« コンサートで飛び降り自殺を目撃してしまった観客に無料カウンセリング | メイン | 旅客機へのレーザーポインタ照射被害件数、サンノゼ空港は全米5番目 »

2010年08月25日

落語ネタ紹介:寝床

面倒見が良く人に好かれる大家さん、唯一の問題は下手の横好きで始めたヘタクソな浄瑠璃を人に聞かせたがること。今回も浄瑠璃の会を企画し、料理などを用意して丁稚に店子を誘いに行かせる。普段大家に世話になっている店子達は会えばいつもお世辞を言うくせに、本当は殺人的にへたくそな大家さんの浄瑠璃をなんとか聞かずに済ませたいと、めいめい適当な言い訳をして浄瑠璃の会には参加できないと断る。結局、だれも参加できないという報告を聞いた大家ははぶち切れて、店子には全員出て行って貰うと宣言。慌てた店子達はなんとか大家をおだてて会を実施させるが・・・。

これ、大好きな噺です。志ん生や志ん朝のバージョンが有名ですが、枝雀もいいですね。オチにも色々なバージョンがあり、圓橘師匠の寝床を聞くのは初めてなので楽しみです。

投稿者 Editor : 2010年08月25日 07:33



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://chihouban.com/blog-mt/mt-tb.fcgi/5771