« バリスタが全員女子大生でビキニ | メイン | サンノゼユニファイド学区にオンライン校がオープン »

2010年08月30日

保育園児に発信器をつけて居場所を管理

コントラコスタカウンティでは公立保育園の園服に無線で位置情報を発信するGPS装置を装置を取り付ける事を発表した。これらの装置の導入にかかる費用は5万ドルだが、連邦の助成金から支払われる。保育園では、児童が園内で行方不明になることが多く、また一人ひとりの来園、退園、食事をしたかどうかなどの管理に多大な人的コストがかかっていたため、この装置の導入で大きな節約になると期待している。

投稿者 Editor : 2010年08月30日 07:15



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://chihouban.com/blog-mt/mt-tb.fcgi/5784