« メグウイットマン、児童暴行の陪審員か | メイン | ビールを運ぶトラックからトレイーラーが外れ17号渋滞 »

2010年09月01日

女性患者に不必要な骨盤検査を繰り返していた医師に懲役11年

サンフランシスコで主にスペイン語を喋る患者を扱っていたファミリードクターのJose Rosasが、複数の女性患者に対して診察を装って痴漢行為を行っていたとして訴えられてたケースで、有罪が認められ懲役10年8ヶ月が言い渡された。この医師は、頭痛や腰痛で訪れた女性患者に、骨盤に問題がある可能性があるとして下半身に触るなどしていたもの。不審に感じた患者の訴えで逮捕された。

投稿者 Editor : 2010年09月01日 08:37



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://chihouban.com/blog-mt/mt-tb.fcgi/5796