« ニューサム市長、「ソーダ税」断念 | メイン | 【EVENT】Japan Tsuchiura Festival »

2010年09月23日

CHP、相次ぐカーチェイス事故でポリシーを見直し

CHPのパトカーから逃走しようとする車両が事故を起こすケースが相次ぎ、サンノゼ警察ではCHPに逃走車を追跡する条件を見直すように検討を依頼した。サンノゼ警察の規定では、警察が停止するように命じたのに逃走した車両を追跡できるのは、車内に暴力事件の容疑者、またはそれらしき人物が乗っていた場合のみ、となっているが、CHPのルールでは、逃走しようとした車は全て追跡して捕獲する事になっている。
これに対して、CHPでは地元に根付いた警察は対象者を識別することができるが、より広範囲で活動するCHPにとっては逃げようとする車両に乗っている人物を瞬時に判断するのは難しく、また事故の危険があると判断した場合には深追いはしないとしている。


警察見て逃げ出すようなヤツは、捕まえておいた方がいいんだろうけど、その過程で逃走車ばかりか周囲の車や歩行者まで危険に晒すのはどうですかね。かといって、逃げるが勝ちルールにしてしまうのもまずいし。

投稿者 Editor : 2010年09月23日 07:25



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://chihouban.com/blog-mt/mt-tb.fcgi/5872