« サンフランシスコ、ファストフードの子供向けおもちゃ禁止を検討 | メイン | 数字で見るシリコンバレー:健康保険非加入者 »

2010年09月28日

Jayceeさん、手記を出版へ

11歳で誘拐されてから18年間監禁生活を続け、その間に誘拐犯との間に二人の娘を産み育てていたJayceeさんが、監禁生活から昨年保護された後の実社会へ戻るまでの様子を手記として来年出版すること契約した出版社のSimon & Schusterから発表された。Jayceeさん本人による下書きを読んだと言う出版社の担当者は、Jayceeさんの力強い生の言葉と立ち直ろうとする力強さに心を動かされたと語った。裁判は現在、被告のPhillip Garridoが精神的に裁判を受けられる状態かどうかが疑問があるとして、一時保留されている。また、保護観察を受けていたGarrido被告の監督に問題があったとして訴えられているカリフォルニア州は、Jayceeさんに2000万ドルを支払うことに合意している。


そりゃ、出版社も事情を知りたい世間も放ってはおかないでしょうけど、本人としてはどうなんでしょうね。早く忘れて新しい人生をスタートしたいんじゃないのかな。

投稿者 Editor : 2010年09月28日 06:45



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://chihouban.com/blog-mt/mt-tb.fcgi/5884