« サンブルーノ小学校でガス臭、生徒全員避難 | メイン | サンノゼでジョギング中の女性が襲われる »

2010年09月21日

PG&E、ハイリスクパイプライン、100ヶ所を公開

pge
Map: High-risk PG&E natural gas pipe segments in the Bay Area - San Jose Mercury News
PG&Eが公開を拒んでいた州内のハイリスクと指定されたガスパイプライン100ヶ所のリストを公開した。リストにはサンノゼ、ミルピタス、スタンフォード、パロアルト、フリーモントなどの「危険箇所」が含まれる。PG&Eではそれぞれの危険箇所について地元自治体と対策をすでに進めており、周辺住人はパニックを起こす必要はないとしている。危険の理由は、他の工事が原因でガス管がダメージを受けた可能性や地震、構造上の問題点など。

投稿者 Editor : 2010年09月21日 07:00



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://chihouban.com/blog-mt/mt-tb.fcgi/5860