« バークレイダウンタウンでマウンテンライオンが射殺される | メイン | 女性患者に不必要な骨盤検査を繰り返していた医師に懲役11年 »

2010年09月01日

メグウイットマン、児童暴行の陪審員か

レッドウッドシティで陪審員候補に選出された元Ebay CEOのメグウィットマンだが、州知事候補というだけでは陪審員義務を免除されない可能性が出てきている。メグウイットマンが陪審員候補に選ばれたのはアサートン在住のイギリス国籍の男性が、フォスターケアを通じて預かった9歳の男児に性的暴行を行っていた疑いのケース。男性は男児をそのまま養子にする手続きを進めていたが、暴行の疑いが明るみにでたもの。
この裁判の裁判官は元デイビス州知事が任命した民主党のBeth Freemanで、共和党候補のウィットマンには厳しい決断をする可能性がある。

投稿者 Editor : 2010年09月01日 08:31



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://chihouban.com/blog-mt/mt-tb.fcgi/5795