« 中秋節、3年振りサンノゼで開催 | メイン | 凶悪犯罪3年続けて減少、原因不明 »

2010年09月14日

調査協力のお願い

<調査協力のお願い>

私は同志社大学に勤めております藤本昌代と申します。日本で専門職と組織、社会構造との関係を研究しております。15年間日本の企業や研究所の調査を行ってきましたが、2007年度にスタンフォード大学に客員研究員で来させて頂いて以来、ベイエリアの専門職の方々の調査をさせて頂いております。帰国後も毎年数回ベイエリアを訪れ、専門職の方々の転職および就業観についての調査をしております。この数年間、みなさまからこのエリアの方々の転職や企業との関係、個人のネットワークのことなど聞かせ頂いてまいりました。その情報を日本で用いていました調査票に反映し、ベイエリアバージョンの調査票を作成し、現在、Google Docsでのアンケート調査を始めています。
大変厚かましいお願いで恐縮ではございますが、ベイエリアの企業、組織で現地採用されていらっしゃる専門職(たとえば、エンジニア、医療系専門職、会計士、MBAなど管理職の専門家など)のみなさま、あるいはご友人にそういう方がおられるみなさま(出向者の方は含みません)にアンケートの回答、周知、転送をお願いさせて頂きたく、本紙への掲載をお願いさせて頂いた次第でございます。なにぶん一人で広げるネットワークに限界があり、多くのみなさまにご協力をお願いさせて頂ければと存じます。この結果は研究室のウェブアドレス(http://www1doshisha.ac.jp/~mfujimot/english.htm)にて公開させて頂きます(結果がアップされましたら、本紙編集長様にご報告させて頂きます)。このアンケートでは氏名、メールアドレス、勤務先名等をお尋ねしておらず、直接、スプレッドシートにデータとして蓄積されますので、(私にも)回答者が誰であるのか全くわからないしくみになっておりますし、個々のデータは守秘を固くお約束致します。なお本データの全体の単純集計は、研究室のウェブサイトにてある一定期間、協力者の方々にご覧頂けるよう公開し、詳細分析を行ったものは学術目的(論文、著書、学会報告、成果報告のセミナーなど)のみに使用し、目的外使用をしないことをお約束致します。
ご検討賜りましたら幸いでございます。以下のリンクからアンケートが始まります(15分~30分程度)。また、日本人以外の回答者が少ないため、英文の部分を日本人以外の専門職の方にお送り頂けましたら、大変ありがたいと存じます。何卒よろしくお願い致します。

http://spreadsheets.google.com/viewform?
formkey=dDlJT0dWcWlFeUlGMFdadHlLZUlaRlE6MA

藤本昌代
---------------------------------
〒602-8580
京都市上京区今出川通烏丸東入
同志社大学 社会学部 社会学科
渓水館 314号室
Tel 075-251-3452(研究室直通)
Fax 075-251-3066(社会学部事務室)
E-mail masayo.fujimoto943066055[at]gmail.com(調査専用メールアドレス)

投稿者 Editor : 2010年09月14日 12:32



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://chihouban.com/blog-mt/mt-tb.fcgi/5840