« サンノゼ消防局、予算不足で火事消せず、ラジオ局が全焼 | メイン | 10月10日はホームレスの日。SFの空きホテルをホームレスが占拠 »

2010年10月11日

ファイスブックの共同創立者が麻薬合法化キャンペーンに10万ドル

facebookの共同創立者である、Sean Parker氏がカリフォルニアのPROP19、マリファナ合法化法案の支持団体にキャンペーン費用として10万ドルを寄付していたことが明らかになった。facebookのもう一人の共同創立者、Dustin Moskovitz氏もこれまでに二回に分けて7万ドルを寄付している。これまで合法化支持キャンペーンが集めた240万ドルのキャンペーン費用の内、150万ドルは法案のメインスポンサーであるオークランドのメディカルマリファナ起業家、Richard Lee氏から、他に個人スポンサーで最も大きかったのは、アダルトビデオ起業家のPhil Harvey氏の10万ドルとなっている。

シリコンバレー地方版: 【PROP19】マリワナ合法化キャンペーン、予算不足

投稿者 Editor : 2010年10月11日 06:45



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://chihouban.com/blog-mt/mt-tb.fcgi/5927