« PG&E、ガスパイプラインの詳細マップ公開に合意 | メイン | バークレイ市、マウンテンライオンとの共存を目指す »

2010年10月07日

32歳の娘が婚姻届を出したことで26年前の誘拐犯である母親が逮捕される

レイクタホで32歳になる女性が結婚するための届けを提出したところ、女性は1984年に親権を持つ父親により失踪届けが出されていたことが判明した。6歳の時から母親と暮らしていた女性は、母親が本来親権を持っておらず、誘拐犯として指名手配されていたことを知らず、婚姻届のチェックで始めて判明。母親は誘拐容疑で逮捕された。

投稿者 Editor : 2010年10月07日 07:56



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://chihouban.com/blog-mt/mt-tb.fcgi/5918