« オバマ大統領、SFゲームに合せて到着? | メイン | サンカルロス市、警察に続き消防もアウトソース »

2010年10月19日

94歳女性をレイプした男、裁判で有罪を認める

2002年にパロアルトのナーシングホームで当時94歳だった女性を強姦した容疑で逮捕されたRoberto Recendes(43)の裁判が始まり、Recendesは減刑と引換に有罪を認める証言を行った。これにより25年の懲役が17年となった。この事件では、当初ガン高校の18歳の生徒が容疑者として逮捕された事で、全米の注目を浴びたが、その後高校生はDNA検査で無罪が認められ、別件で逮捕されたRecendesのDNAが一致したことで2004にメキシコに強制送還されていたところを2008年に裁判のために引き戻された。

投稿者 Editor : 2010年10月19日 07:00



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://chihouban.com/blog-mt/mt-tb.fcgi/5962