« ゴルフ場で猪狩り | メイン | 銃を持った男が車内にたてこもり »

2010年10月20日

サンブルーノ被災者がPG&Eを相手取り訴訟

サンブルーノのガス爆発の被災者が弁護士を通じて、PG&Eに対して損害賠償等を求める訴訟を起こした。訴訟は5件で全て同じ弁護士を通じて出されたもので、弁護士は引き続き数十件の訴訟を準備中という。訴訟の内容は、ガスパイプ爆発は事前に予防することが可能だったとして、PG&Eが安全管理を怠ったために事故が起きたと責任を追求するもの。訴訟を起こした家族は、この問題について個別にPG&Eと水面下で示談にするべきではなく、透明性を求めるために裁判を起こしたとしている。PG&Eは被害をうけた住人に家を相場を超える価格で買い取るなどのオファーを提示している。

投稿者 Editor : 2010年10月20日 07:34



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://chihouban.com/blog-mt/mt-tb.fcgi/5969