« ロスアルトスの男、サンブルーノ被災者を装いPG&E負担でホテル暮らし | メイン | ATM利用中の女性が襲われる »

2010年10月01日

帰宅したら警察の残したメモ「犬を射殺しました」

オークランドに住むハーロックさんが家に帰ると、いつも興奮して出迎えてくれるはずの11歳の愛犬レトリバーがいない代わり、ドアにこんなメモが残されていた。

防犯アラームが作動したため点検に来ました。バックヤードに入ろうとしたところ、攻撃的な犬が襲ってきたので射殺しておきました。

ハーロックさん一家は警察を訴えるつもりはないが、殺す必要があったのか疑問、二度とこのような事故がおきないように警察のポリシーを見直す用、話しあってゆきたいとコメントしている。

投稿者 Editor : 2010年10月01日 06:49



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://chihouban.com/blog-mt/mt-tb.fcgi/5899