« カリフォルニア免許証のデザインをリニューアル | メイン | バークレイでATMカード抜き忘れを狙った犯罪相次ぐ »

2010年10月08日

猟師に打たれてたアシカの顔面再生手術

昨年の11月にYoloカウンティのサクラメントリバーで、猟師に銃で顔面を二発撃たれ海洋哺乳類保護センターに保護されていたアシカの顔面再生手術が行われる事になった。アシカは鼻の両側を銃で撃たれているため、陸上で呼吸はできるが、潜水ができない障害が残っており、野生に戻すことができないままセンターで飼育されていた。二時間をかけたこの手術では、顔面を人工的に再構築し、アシカが再び潜水して餌を取ることが出来るようになる予定。アシカを撃った漁師は現在法廷で無罪を主張している。

投稿者 Editor : 2010年10月08日 07:22



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://chihouban.com/blog-mt/mt-tb.fcgi/5924