« 【EVENT】 KEIZAI SOCIETY U.S. - JAPAN BUSINESS FORUM | メイン | ベイエリアに久しぶりの雨 »

2010年10月18日

マリファナ合法化されたらどうなるの?

選挙が近づくに連れて発表される様々な事前予想でマリファナ合法化法案、PROP19が通過する可能性が高くなって来たとみる報告が増えている。では、実際にマリファナが合法化された場合、すぐに手放しでマリファナを楽しめるようになるのだろうか。実際には、カリフォルニア州で合法がきまった直後に連邦がカリフォルニア州を相手取り撤回を求める訴訟を起こすと見られている。また、マリファナが違法かどうかを最終的に決定するのはFDA(連邦食品医薬品局)となっているため連邦法上では違法のままと、現在の医療用マリファナと同じ立場となる。
医療用マリファナについては、これまでにもカリフォルニア州では認められているが、実際に連邦の捜査が入り閉鎖に追い込まれた薬局や栽培農家も出ている。


カリフォルニアから日本に到着する飛行機の荷物検査が厳しくなりそうですね。それだけでもかなり迷惑。未成年に吸わせた場合、使用後に運転できないDUIレベル、マリファナ入りのカップケーキやアイスクリームなどの食品販売の基準など法整備に時間がかかりそうです。

投稿者 Editor : 2010年10月18日 07:22



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://chihouban.com/blog-mt/mt-tb.fcgi/5957