« PG&E、安全のため市内のマンホールを取り替え | メイン | SFビーチに大量のクラゲが打ち上げられる »

2010年11月16日

不法移民でも州住民割引の授業料認める

カリフォルニア最高裁判所は、不法移民でも州内の高校に3年以上通い、卒業していれば、UCやCal Stateなどの州立大学にカリフォルニア住人の割引授業料で入学することを認める判決を下した。不法滞在の移民でも本来住人だけが受けられる割引が受けられるのは、不法滞在の生徒に移住地による教育の特権を与えないとする連邦法に違反するとして、州外から進学を希望する生徒の保護者などが訴えていたもの。これに対して、最高裁判所ではIn-stateの授業料は、条件を満たす全ての高校卒業生に与えられるもので、不法滞在者に特権を与えている訳ではないと弁明。

投稿者 Editor : 2010年11月16日 07:46



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://chihouban.com/blog-mt/mt-tb.fcgi/6058