« サンノゼ市職員がソーシャルセキュリティーカードを偽造 | メイン | TSA、空港セキュリティのボディチェック、触りすぎ我慢して »

2010年11月19日

イーストパロアルト警察、ナンバープレート自動スキャナをパトカーに搭載

イーストパロアルト警察は市内をパトロールするパトカーに、ナンバープレートを自動的にスキャンしデータベースと照合するシステムを導入することを決めた。この装置は、パトカーを走行するだけで取り付けられた高速カメラを使って前後左右の車両のナンバープレートを読み取り、盗難車、セックスオフェンダーなどのプレート番号が登録されたデータベースに紹介。マッチすればその場でアラートを出す仕組み。これを利用すればパトカーでモールの駐車場を巡回するだけで、止められた全車両のナンバー照会も可能。イーストパロアルトはこの装置の導入のために、米国司法省から37,540ドルの助成金を受けている。装置を搭載したパトカーは来年1月から導入される。

同じモデルかどうか知りませんが、こんなのかな。

投稿者 Editor : 2010年11月19日 08:39



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://chihouban.com/blog-mt/mt-tb.fcgi/6070