« 2010年12月12日 - 2010年12月18日 | メイン | 2010年12月26日 - 2011年01月01日 »

2010年12月25日


2003年から始まった社員食堂レポートですが、サイトの引越しなどでリンク切れなどみにくい状況になっていましたので整理しました。

http://cafe.chihouban.com


2010年12月24日

************************************************************ KEIZAI SOCIETY U.S. - JAPAN BUSINESS FORUM ************************************************************

第21回 経済ソサイエティ新年会
Honoring Renowned US-Asia Diplomat and Scholar
Ambassador Michael Armacost
元駐日アメリカ大使
スタンフォード大学アジア太平洋研究センター研究員

2011年1月28日(金)
午後6:00 – 10:00

場所: Palo Alto Hills Golf and Country Club
3000 Alexis Drive, Palo Alto, CA 94304

料金:
1月24日午後11時まで登録の方:$45
1月27日午後5時までに登録の方:$75
当日参加の方(歓迎しますが席に限りがあります):$100
オードブル
服装:ビジネスカジュアル

経済ソサイエティのウェブサイトwww.keizai.org にて登録してください。

2011年最初の経済ソサイエティのイベントは、1月28日(金) 午後6時より、
パロアルトヒルズカントリークラブで行う 新年会です。今年は、
元政治担当国務次官、元駐日大使である Michael Armacost 氏の生涯に渡る
日米関係への貢献を たたえ、ライフタイム表彰が授与されます。

Armacost 氏は、Pomona Collage の政治学部教授、その後、1969年に
ホワイトハウス特別研究員、 国務省政策立案スタッフ、そして1972年
から1974年まで、彼の最初の外交職である、駐日アメリカ大使特別補佐官を
務めました。その後、国家安全保障会議東アジア担当上級スタッフ、
国務副次官補を歴任し、その後1982年から1984年まで駐フィリピン大使を務め、
非暴力的な手段で民主化を遂げる同国の大きな助けとなりました。1989年に
George Bush 大統領より、駐日大使に指名され、当時、米国で最も重要で
慎重を要すると言われる任務につきました。

また、恒例の鏡割りを行います。鏡割りには、日本総領事の猪俣弘司氏の
参加を予定しております。

経済ソサイエティの2011年のテーマは「US-Japan Business: The Next
Generation—Your Key to Success Throughout Asia.」 です。日本の
ビジネスや、日本でビジネスを行っているアメリカの企業で、様々な
エキサイティングなことが起こり、新たな分野がどんどん出現しています。
我々は、そういった分野に注目して行きたいと思います。特に、起業、
新テクノロジー、中国などの第3国を発展させる日米のパートナーシップ
などに焦点を当てていきます。
出席人数把握のため、ウェブサイトにて( www.keizai.org )早めに登録して
頂ければ幸いです。当日出席も歓迎しますが、席に限りがありますので、
ご了承願います。

2011年を既存のビジネス関係の強化や新しいビジネス関係の構築から
始めましょう。たくさんの名刺をお持ちになってください。そして、
1枚は景品抽選用として受け付けにお渡しください。2011年、経済ソサイエティ
の21年目の新年会を皆様と祝えることを楽しみにしております。



2010年12月24日

天気予報によるとサウスベイの天気は今夜から崩れ始め、明日クリスマスは雨の予報となっている。Air Quality Managementは、毎年クリスマス当日には暖炉に火を入れる家庭が集中的に増加し、大気汚染が進むのでできるだけ、暖炉を利用しないように呼びかけている。暖炉の煙は冬の大気汚染の原因の3分の1を占める。


2010年12月24日

サラトガ高校の高校生が数年前に始め、周辺の高校生の間で流行している FUGITIVE (逃亡者)というゲームがに市長や警察が懸念を抱いている。このゲームは「警察」と「逃亡者」の二チームに分かれ、「逃亡者」が徒歩で学校の駐車場から約0.5マイル離れたスターバックスまで、行き着けば勝ち。移動中に車で追跡する「警察」チームに見つかったら負けというもの。徒歩の逃亡者チームは、民家のフェンスを超えたり、植え込みに隠れるなどしながら、見つからないように移動する。
先月、このゲームで警察役だった高校生が、車の運転を誤り街路樹に突っ込む事故があった。


2010年12月24日

南極で温暖化の影響をテストするために開発された無人の潜水艦が、来年の3月からレイクタホで試験運転を始める。この潜水艦は調査費用1千万ドルをかけたプロジェクトで開発された無人潜水艦で、リモート操作で海底の様子を調べ、ロボットアームで堆積物などを回収する機能を持つ。


2010年12月24日

昨日午後5時頃、クリスマス前の買い物客で賑わうサンノゼのショッピングモール、Valley Fairにライフルを持った男が表れ、複数の店舗で店員に銃口を向け強盗した後、カージャックを行い逃走者で逃げる事件があった。
男は最初、衣料品を取り扱うClub Monacoを襲ったが、人が多かったため何も奪わずに逃走。駐車場でカージャックを試みるも2度続けて失敗し、再びモール内に入って今度は男性用のタキシードなどを扱う店を襲い、不明の現金を奪い、外に出るとCecil Streetでカージャックに成功し、奪ったNissan Altimaで逃亡した。サンノゼとサンタクララの警察が行方を追っている。


2010年12月23日

dog
サンノゼの民家の前で、二匹のピットブルが女性に襲いかかり、大怪我を負わせた事件で、アニマルコントロールは現場から2マイルほど離れた場所で該当すると見られるピットブルの一匹を見つけ捕獲した。捕獲されたピットブルは、事件の際にレンガを投げつけるなどして女性を助けに入った隣家の住人が呼び出され、女性を襲ったピットブルに間違いがないことを確認した。もう一匹はまだ逃走中で、飼い主も見つかっていない。


ピットブルはペットにしちゃいけない事にできないのかね。ちゃんと管理できない飼い主と相性がいいみたいだし。山中でマウンテンライオンにあうのも怖いけど、街中で紐でつながれていないピットブルに出会うのも同じくらい怖い。


2010年12月23日

Clatrainは来月1日より運賃の値上げを実施することを発表した。値上げは、各ゾーン毎に25セントで、サンノゼからサンフランシスコまでは3つのゾーンにまたがるため75セントの値上げで、$8.50となる。


$8.50だと、今ならガソリン2.5ガロン分くらいですか。ということは燃費が18.8マイル以下の人は電車でいったほうが安上がりですね。駐車場代、市内の交通費は含みません。


2010年12月23日

来年1月から7月までの6ヶ月間にわたり、サンフランシスコ名物であるケーブルカーが運行を停止する。この間に市が2400万ドルをかけて行う路面と舗装の修復工事が実施される。運航停止の間は、MuniがDrumm StreetとVann Ness Avenueにバスを代替運行する。


2010年12月23日

jobs
eBayでこれまでに何度かスティーブジョブスの精巧なフィギュアが出品され、その都度オークションで高値がつけられているが、販売元に対してアップルから再三、出品を取り止めるよう警告がだされていた事が分かった。アップルによれば、著名人の名前や似顔絵などを本人に断りなく使用した商品を販売するのを禁止するカリフォルニアの法律に反しているという理由。フィギュアはこれまでに最高2500ドルで落札されている。


だれが2500ドルも出すのかちょっと想像できません。このクォリティで2500ドルで売れるなら日本のカスタムフィギュア職人は萌えキャラやめてジョブス人形作ったほうが良い。


2010年12月21日

クリスマスを前に恵まれない子供たちにおもちゃを配布するトイドライブが各地の警察や消防、民間団体などを中心に今年も実施されているが、例年に比べ玩具の寄付が40%~50%と大幅に減少している。逆に、玩具の受け取りを希望する家族は増加しており、不況で寄付する側から受け取る側に移った家庭が多いと見られる。リッチモンドの消防署が毎年行なっているトイドライブでは、昨年は三千個のおもちゃが集まったが、今年は現時点で半数の1500しか集まっておらず、受け取りを希望する家族全てには行き渡らない可能性があるという。


2010年12月21日

昨日6時22分頃、サンノゼのWhitesand Driveで、路上に駐車されていた車に乗り込もうとしていた41歳の女性が突然2匹のピットブルに襲われる事件があった。女性は通りかかった近所の住人が石を投げるなどして犬を追い払い救出されたが、全身に大怪我を負い病院で治療を受けている。女性を襲った二匹のピットブルはそのまま逃走し、まだ捕まっていないため、アニマルコントロールでは周辺の住人に注意を呼びかけている。


View Larger Map


2010年12月21日

先月ロスアルトスヒルズの47歳の女性サイクリストが26輪の大型トラックに巻き込まれて死亡した事故で、事故調査を行っていたCHPは、事故はトラックと並走していた女性が急ハンドルを切りトラック側に倒れた後車輪の下敷きになったもので、トラックドライバーの運転に問題はなかったと結論する報告を行った。トラックのドライバーは事故直前にもう一台の車両が近くを走っていたと記憶しているが、女性が急ハンドルを切った理由がこの車両と関係しているかなどは、目撃者が見つからなかったため判明していない。
このドライバーは2003年から今回を含めこれまでに3回人身事故を起こしているが、いずれのケースでも過失は認められていない。死亡した女性の家族は報告に不服で弁護士を雇い独自の調査を行っている。


大型トラックってそんなに事故遭遇率が高いもんなんでしょうか。7年で3回も人身死亡事故を起こしていたらトラウマになりそうですね。


2010年12月21日

米厚生省の統計では、カリフォルニア州の喫煙率は13.1%と全米平均の21%を大きく下回り、ユタ州に続いて全米で二番目に喫煙率が低い州となった。カウンティ別では、ベイエリアは更に低く、サンタクララカウンティでは成人の喫煙率は8%となっている。逆に喫煙率が高かったのはサンフランシスコの13.5%、サンタクルーズの12.4%などで、州全体では郊外の人口の少ない地域ほど喫煙率が高い傾向があり、大都市での禁煙条例や禁煙キャンペーンが効果を出していると見られる。


サンフランシスコに行くと道行く人の歩きタバコが多くてびっくりしますね。観光客が多いせいもあるのかもしれませんが。


2010年12月21日

三年ぶりの皆既月食となった昨夜、ベイエリアでは悪天候で観測できないことが心配されていたが、月食が始まった9時半頃から薄い雲が速く流れ、断続的に雲の切れ間から欠けてゆく月を観測することができた。皆既月食となった11時40分頃には雲も晴れ渡り、ベイエリアの多くの地域で赤銅色の月が観測された。

eclipse


2010年12月20日

losaltos

昨日午前9時28分ころ、ロスアルトスのランチョ・サンアントニオショッピングセンター近くを震源とするマグニチュード3.1の地震が観測された。同じ場所を震源とするマグニチュード2以上の地震が昨日だけで二回観測されている。

昨日ロスアルトス周辺で、「earthquake」を含むtweet


2010年12月20日

現在の法律では、カリフォルニア州内に店舗を持たない州外企業からオンラインで商品を購入した場合、販売元からはセールスタックスを徴収されず、消費者が自己責任でユースタックスとして申告することが義務付けられている。ただし、自己申告のユースタックスは追跡する手段が無いため、ほとんどの人が申告していないのが現状で、実際に申告されているのはごくわずかだ。これまで、州外の企業にセールスタックスの徴収を求めなかったのは連邦法によるものとされていたが、この度ニューヨーク州が、全米で始めて州の住民がアクセスできるオンラインショップも、州内の店舗として課税できる州法を通過させたので、財政赤字に苦しむカリフォルニア州もすぐに追従することが予想される。


2010年12月20日

日曜日の午後2時ころ、BARTのトランスベイトンネル内で煙が上がっているのが確認され、約40分間に渡りトンネル部分が運行停止となった。煙が出ていたのはトンネル内の変電施設からで、現在原因を調査中。現在、運行は通常ダイアで再開されている。


2010年12月20日

ベイエリアでも今晩2007年8月以来3年ぶりの皆既月食が観測できる。月食は9時半ころから始まり、月が完全に地球の影に隠れる皆既月食は11:41分から。この間、月が赤銅色色に見える現象も目視で確認出来る見込み。オークランド天文台では、望遠鏡を使った観測会も開かれる。但し、残念ながら現時点で今晩の天気予報は雨となっている。夜、雨が上がって晴れ間がみえていたら、赤い月が上がっているか空を見上げてみよう。