« EVENT告知:『アラウンドザワールドブティック』のお知らせ | メイン

2010年12月09日

サンノゼ、無免許ドライバーの車両の30日間差し押さえを撤廃

サンノゼ市では無免許のドライバーが交通違反等で捕まった際に、その車両を30日間差し押さえることが条例で決められているが、これについて不法移民のグループから強い反対が訴えられていたこともあり、この度条例を撤廃することとなった。これは、30日の保管料金が3,000ドル近くなることから、車両を引き取る事が出来ず断念するケースが多く、不法移民にとって経済的に大きな負担になっているというもの。
今後は違反して牽引された直後でも反則金とレッカー、保管料を支払えば車両を取り返す事ができる。

投稿者 Editor : 2010年12月09日 07:59



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://chihouban.com/blog-mt/mt-tb.fcgi/6109