« オークランド住宅でガス爆発 | メイン

2010年12月08日

カリフォルニア鮭が絶滅の危機。過去8年で97%減

カリフォルニアサーモンが絶滅の危機に瀕している。その数は2002年からの8年間で97%減少し、非常事態宣言が出された。減少の直接の原因は明確になっていないが、農地開拓が急増している事から、農地で利用するくみ上げポンプや排水などが原因ではないかと考えられている。

投稿者 Editor : 2010年12月08日 07:58



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://chihouban.com/blog-mt/mt-tb.fcgi/6104