« カリフォルニア産の豚加工食品がリコール、原材料不当表示で | メイン | サンノゼ発の機内で自殺未遂、アルバカーキーに緊急着陸 »

2010年12月09日

小学校クラスプロジェクトでろうそく作成中に出荷、ボランティアが火傷

サンタローサのAlbert Biella 小学校で引退した教師(61)がボランティアでろうそく作りを指導していたところ、電熱器で溶かしていたろうそくのワックスが引火し、火のついた鍋を教室の外に運び出そうとした元教師が火傷を負った。火は通りかかった体育教師が消火し、児童には怪我はなかった。校長は、小学校のプロジェクトで引火の可能性のあるろうそく作成は安全上問題があったとして、今後は行わないと発表した。

投稿者 Editor : 2010年12月09日 08:23



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://chihouban.com/blog-mt/mt-tb.fcgi/6113