« 小学校クラスプロジェクトでろうそく作成中に出荷、ボランティアが火傷 | メイン | SF市のレインボーフラッグ、老朽化するも付け替えられず »

2010年12月09日

サンノゼ発の機内で自殺未遂、アルバカーキーに緊急着陸

サンノゼ発のコンチネンタル航空ヒューストン行き1576便の機内で、自殺をしようとしていた男性がいたため行き先を変更してアルバカーキーに緊急着陸する騒ぎがあった。機内での男性の様子等は詳しく発表されていないが、アルバカーキーで男性客を降ろした後、100人の乗客を乗せて引き続きヒューストンに向けて出発した。

投稿者 Editor : 2010年12月09日 08:29



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://chihouban.com/blog-mt/mt-tb.fcgi/6114