2010年11月10日


ベイエリア各カウンティに住む退役軍人とその補償等にかかっているコスト

退役軍人人口





















カウンティ人口コスト(単位:100万ドル)
サンフランシスコ29,052$225
サンマテオ33,226$169
サンタクルーズ14,408$53.6
サンタクララ72,091$394
アラメダ69,191$296
コントラコスタ63,955$238


2010年09月29日


64歳までの住人の健康保険比加入率(無保険)州平均は24%
カウンティ2007年2009年
サンフランシスコ13%17%
サンマテオ11%14%
サンタクララ15%20%
アラメダ11%15%
コントラコスタタ14%17%
カリフォルニア州全体20%24%

2010年09月24日


サンタクララカウンティの15歳以上男女
結婚相手と同居54.9%51.6%
未婚34.8%27.6%
結婚相手と別居中1.4%2.1%
死別1.9%8.1%
離婚7%10.5%
もっと離婚が多いかとおもいましたが、再婚するのも早いってことですかね。

2010年09月22日


サンタクララカウンティに住む25歳以上の最終学歴
大学院、博士、修士19.3%
大学、学士24.9%
associate degree(準学位)7.5%
専門学校、短大16.8%
高卒17.3%
高校中退6.5%
高校未就学7.7%

2010年09月17日


ヒスパニック人口
カウンティヒスパニック人口
サンフランシスコ14%
サンマテオ23.1%
サンタクルーズ28.7%
サンタクララ25.6%
アラメダ21.4%
コントラコスタ22.4%
2006-2008センサス

2010年09月10日


1〜7月の空港利用者数(前年同期比)
空港利用者数(増減)
サンフランシスコ SFO2220万人(+5.21%)
オークランド OAK547万人(+1.11%)
サンノゼ SJC473万人(-2.07%)

2010年07月28日


サンタクララカウンティで2009年に保険に加入していなかった成人は人口の18%。18歳〜64歳での人種別加入率は以下の通り:

サンタクララカウンティ全体:79%

90%:白人
86%:アジア人、パシフィックアイランダー
68%:アフリカンアメリカン
60%:ヒスパニック


2010年07月21日


今年3月末時点での各カウンティ毎のHIV感染者とAIDS発症患者数。カリフォルニア全体では、4万人がHIVに感染しAIDSを発症しているのは157,000人。
HIV, AIDS感染者数
カウンティHIVAIDS
サンフランシスコ5,5429,402
サンマテオ362948
サンタクルーズ138279
サンタクララ8042,127
アラメダ1,4793,924
コントラコスタ5971,217

2010年07月14日


今年はカリフォルニアで百日咳の感染が急増しており、昨年の1ー6月と比較して5倍以上の件数が報告されている。
この状況が続くと過去50年で最悪の感染数を記録する事になりそうだ。

百日咳症例数昨年比(1ー6月)
カウンティ20092010
サンフランシスコ915
サンマテオ631
サンタクルーズ1428
サンタクララ624
アラメダ537
コントラコスタ432
カリフォルニア全体2581,337

2010年06月25日


カリフォルニアで2008年に高校を卒業したシニアのうち、USCとUCが定める大学進学に必要なコースをC以上の成績で修了した生徒の割合は33.9%。ベイエリアではこの数字はカリフォルニア平均より高めとなっており、約半数が進学に必要な基準を満たしている。

進学準備の出来ている高校卒業生
カウンティ%
サンフランシスコ53.3%
サンマテオ51.7%
サンタクルーズ50.1%
サンタクララ47.6%
アラメダ46.7%
コントラコスタ36.5%

2010年06月23日


ホームレス人口推移
カウンティ2009年前年比
サンフランシスコ5,823+12.6%
サンマテオ1,567-12.8%
サンタクルーズ2,265-18.8%
サンタクララ7,086-1.6%
アラメダ4,341-10.3%
コントラコスタ2,759-32.1%

2010年06月18日


地域の税源となるセールスタックスの課税される売上額が2009年第二四半期には各カウンティで2割近い減少を見せている。これはそのままカウンティの税収の2割減となり、厳しい財政にさらに圧迫がかかる。

売上税対象額の第二四半期の前期比
カウンティ前年比
サンフランシスコ-18.8%
サンマテオ-19.9%
サンタクルーズ-17.2%
サンタクララ-20.6%
アラメダ-20%
コントラコスタ-15.9%

2010年06月04日


各カウンティが国のホームランドセキュリティ予算から受け取った助成金の総額
ホームランドセキュリティ
カウンティ補助金額(百万ドル)
サンフランシスコ216
サンマテオ24.3
サンタクルーズ5
サンタクララ51.7
アラメダ55.8
コントラコスタ20.6

2010年05月26日


FBIが発表した統計では、2009年の凶悪犯罪件数は前年の2008年から全米で5.5%減少している。人口10万以上の都市を対象に行ったこの調査では、ベイエリアの各市では全米平均を上回る数字で凶悪犯罪が減少している。
2009年度凶悪犯罪件数と前年比
2009年件数前年比
サンフランシスコ5,957-11.7%
サニーベール169-8.2%
サンノゼ3,439-5.6%
サンタクララ168-8.2%
フリーモント489-15%
ヘイワード740-14.7%
オークランド6,793-14.1%

2010年05月19日


カウンティ別の人口に占める65歳以上の割合(予測)
カウンティ2010年2050年
サンフランシスコ14%33%
サンマテオ13%25%
サンタクルーズ10%23%
サンタクララ12%21%
アラメダ11%23%
コントラコスタ13%19%

2010年05月14日


センサス統計(2006-2008)によるベイエリア各カウンティのアジア系住民、及びパシフィックアイランダー(環太平洋諸国)系住人の割合
アジア及び環太平洋諸島系人口
カウンティアジア系環太平洋諸島
サンフランシスコ32.9%0.6%
サンマテオ25.9%1.7%
サンタクルーズ5.3%0.4%
サンタクララ32.1%0.6%
アラメダ26.4%1.1%
コントラコスタ15.2%0.7%

2010年05月12日


全米の児童を対象とした2007年の調査では、29%がうつ病に関連した症状を経験しており、カリフォルニアでも7,9,11年生を対象とした調査で、10人に3人がうつ病の精神状態を経験したと答えた。 以下は、ベイエリアのカウンティの11年生を対象に行った調査で、
過去12ヶ月の間に2週間以上ひどく落ち込んだ精神状態が続き、日常生活に支障をきたすような事があったか
という回答にYESと答えた児童の割合。
うつ病の兆候があったと申告した11年生
カウンティ男子女子
カリフォルニア全体26%39%
サンフランシスコ26%36%
サンマテオ26%37%
サンタクルーズ25%35%
サンタクララ25%36%
アラメダ27%36%
コントラコスタ25%40%

2010年04月06日


2008年に重罪(felony)で逮捕された10歳〜17歳の少年少女数(1000人あたり)
少年(10-17歳)犯罪率(1000人あたりの重罪による逮捕数)
カウンティ重罪逮捕率
サンフランシスコ34.7
サンマテオ11.4
サンタクルーズ15.9
サンタクララ15.2
アラメダ16.5
コントラコスタ11.3

2010年03月31日


2007年以降、各航空会社の便数カットなどで空港利用客の減少が進む中、サンフランシスコ国際空港だけは格安便の増加などで利用客を増やし続けている。
空港利用者数の推移(単位:百万人)
空港200720082009
サンフランシスコ SFO17.27118.11518.445
オークランド OAK7.1215.5614.580
サンノゼ SJC5.2444.7714.076

2010年03月30日


カリフォルニア全体:11.7%
カウンティ別2月の失業率
カウンティ失業率
サンフランシスコ9.9%
サンマテオ9.4%
サンタクルーズ15.3%
サンタクララ11.7%
アラメダ11.5%
コントラコスタ11.7%
counties

2010年03月24日


センサスの発表した2009年の各カウンティの人口見積もり。サンタクララカウンティでは全米で17番目の人口。
カウンティ人口
カウンティ2008年2009年増減
サンフランシスコ808,001815,358+0.9%
サンマテオ708,100718,989+1.5%
サンタクルーズ252,929256,218+1.3%
サンタクララ1,755,8491,784,642+1.6%
アラメダ1,470,3261,491,482+1.4%
コントラコスタ1,025,4641,041,264+1.5%
counties

2010年03月19日


2007年に未成年を対象に行われた調査で、「昨日、ソーダやジュースなどの糖分の入った飲み物を二杯以上飲みましたか?ただし、ダイエット飲料は含みません」という質問への回答
一日に二杯以上の甘味飲料を飲むと答えた児童
カウンティ
サンマテオ10.4%
サンタクララ8.2%
アラメダ9.7%
コントラコスタ11.6%
counties

2010年03月09日


counties
カウンティ別マクドナルド店舗数
カウンティ店舗数人口
サンフランシスコ21824,525
サンマテオ21734,453
サンタクルーズ6265,183
サンタクララ641,820,176
アラメダ521,543,000
コントラコスタ331,051,674

2010年02月25日


それぞれの地域に住む住人のうち、地域の平均的(売買実績中央値)な住宅を購入できる世帯収入のある割合
2009 Q32009 Q4
サンフランシスコーサンマテオーレッドウッドシティエリア23.6%22.3%
サンタクルーズ、ワトソンビルエリア40.0%37.7%
サンノゼーサニーベールーサンタクララエリア49.0%45.5%

2010年02月24日


1990−2009年までの小規模飛行場での飛行機事故件数
カウンティ事故死傷者
Palo Alto Airport640
Reid-Hillview710
Sounth County30
Half Moon Bay120
San Carlos720
Hayward Executive261
Livermore Municipal590
Watsonville Municipal180

2010年02月08日


サンタクララカウンティの、5,7,9,11年生を対象に行った健康に関するインタビューの結果、その日朝食を取らなかったと答えた児童の割合:

5年生:16%
7年生:32%
9年生:40%
11年生:42%


時間がなくて食べられないのか、ダイエットなのか、夜遅くまで何か食べていて朝は空腹ではないのか。


2010年01月27日


サンノゼユニファイド学区が昨年、教育予算削減の影響でキンダーから三年生までの人クラスのサイズを教師が目が届く最適な人数とされている20人から30人に引き上げたのを皮切りに、多くの学区で予算削減の手段としてクラスサイズの増加が検討されている。クパチーノ市では、次の学年度から一気にクラスサイズ1.5倍の30人にする事を発表しており、教育熱心な保護者から強い批判を受けている。
その他の学区で、次年度からクラスサイズを大きくする事を検討しているのは以下の通り。

オークグローブ:23人
キャンベル:24人
アラムロック:25人
マウンテンビュー:25人
クパチーノ:30人
ギルロイ:24−30人

シリコンバレー地方版: クパチーノ学区、教師をレイオフしクラス生徒数を増やす
シリコンバレー地方版: サンノゼ学区、低学年のクラスを20人から30人へ


2010年01月26日


homeless


2010年01月21日


共働きの親を持つ0~13才児の人数に対する州のライセンスを受けているチャイルドケア施設での受け入れ可能児童数。

care


2010年01月07日


抗うつ剤、安定剤などの精神科系の薬を日常的に服用している人の割合

number


2009年12月21日


カリフォルニアの47大学、短大で、FBIに報告された犯罪により安全度を比べた結果。凶悪な犯罪は窃盗等とくらべ重く計算されている。San Jose Stateは十分な資料を提出しなかったため、ランキング対象外となっている。

safety


2009年12月14日


今日のシリコンバレーは久しぶりの晴天を見せたが、お天気が続くのは明日までで、水曜日からは次のストームが訪れる予報。昨日までのストームで各地の年間降雨量が累積で平年並みとなった。

土曜日の午後4時から日曜日の午後4時間までの各地の降水量

Untitled


2009年12月01日


カウンティ別の糖尿病を煩っている人の割合。2007年のカリフォルニア州の調査より

diabetics


2009年11月16日


2008年にカリフォルニアで記録されたヘイトクライムは1,397件。ベイエリアのカウンティ別ヘイトクライム件数は以下の通り。
具体的な内容では、黒人差別に起因するものが最も多く全体の26%を占め、続いてゲイ差別が9%、ユダヤ人差別が7%となっている。

hatecrime


2009年11月11日


今日はベテランズデーで、学校や銀行、公的機関はお休みです。
各カウンティの2006-2008のセンサス統計に見る退役軍人数

veteran


2009年11月03日


11月は先住民月間ということで、各カウンティの住人のうち、アメリカインディアンまたはアラスカ原住民を祖先に持つとする人口。

indian


2009年10月22日


カウンティ別の人口10万人あたりの前立腺がんと乳癌

Untitled


2009年10月20日


保護者の収入が一定の値を下回る低所得世帯の児童は申請すれば、学校のカフェテリアで無料、または割引でランチを食べる事ができる。下記は2007年度、と2009年度の各カウンティ別にランチ補助を受けている児童の割合を比較したもの。

freelunch


2009年06月03日


カウンティ別、週に何回ファストフード店を利用するか。

HIV/AIDS Cases


以外と少ないですね。不景気の中(不景気だからか)ファストフードだけは数字をのばしていると聞きましたが、半数以上がゼロ回。


2008年11月25日


最近マーキュリーニュースのローカルセクションがちょっと模様替えになり、「数字で見るベイエリア」みたいなコーナーが面白いのですが、今回はベイエリアの各カウンティ、市の住人の年齢中央値が掲載されていました。


カリフォルニア:34.7

カウンティ
サンフランシスコ:40.0
サンマテオ:40.1
サンタクルーズ:37.1
サンタクララ:36.6
アラメダ:36.9
コントラコスタ:37.9

市別
バークレイ:34.1
サンタクララ:34.3
サニーベール:36.7
マウンテンビュー:38.5
フリーモント:37.0

(人口6万5千人以上の都市が対象、2007年Census統計より)


カリフォルニア全体からみたら平均年齢は高いんですね。学生や若い夫婦はもう少し土地や物価の安い都市からスタートするのかな。