2010年07月27日


2011年公開予定の映画でブラッド・ピットが主演する「マネーボール」の撮影がオークランドコロシアムでスタートした。この映画は2002年にオークランドA'sが奇跡の連勝を遂げた際の監督、Billy Beaneを中心に実話を元に作成される映画。多くのシーンが球場で撮影されるため、昨日から10日間かけて、スタジアムシーンの撮影が始まった。スタジアムシーンには地元から観客エキストラが募集され、重要シーンにうつる観客は数百人には報酬が支払われるが、残りの数千人はボランティア参加。それでも、ブラピ映画に参加しようと多くの人がエキストラ募集の列に早朝から並んだ。オークランド市ではこの他にも、映画スタッフが長期滞在することによるホテルやレストランなど様々な経済効果に期待している。


エキストラの募集は各撮影日とも全て満員のようですが、空き待ちはこちらから申し込めるようです。
http://beinamovie.com/ires.php



オークランドでは市財政難により警察官80人がレイオフされたことについて、市民の安全面での問題があるとして、市が課税する固定資産税を増税することで、レイオフされた警察官と消防士を再雇用する案が市議会で提案された。パーセルタックスの増税には住民の3分の2の合意が必要。また、市議会は警察官の再雇用の条件として、年金プランの9%を市に還元することを条件とし、合意すれば、むこう三年間はレイオフをしないことも保証するとしている。


ここ1週間で図ったかのように立て続けにオークランドで凶悪犯罪や警察官のお手柄が報道されましたからねえ。住民の同意も得られるかもしれません。



robery
バージニアからグーグルで面接を受けるためにベイエリアを訪れていた男性が、オークランドの路上で二人組に襲われ、現金を奪われた上に殺害された事件で、警察は犯人と見られる二人組が映っている防犯カメラの画像を公開し一般からの情報を求めた。警察は犯人逮捕につながる情報に2万ドルの懸賞をかけたところ、二人組の一人の女性の身元が通報から判明。女性が犯行に関与したことを認めたため、もう一人の男性も特定され強盗殺害容疑で逮捕された。
二人は6月にも同様の路上での強盗事件に関与していたことが分かった。この事件で男性が奪われた現金は17ドルだった。

シリコンバレー地方版: グーグル面接でベイエリアを訪れていた男性が路上で射殺される


2010年07月21日


オークランド市議会は市内でマリワナの大規模生産と卸売販売をするための事業ライセンスを発行することを、5ー2の賛成多数で可決した。これにより、マリワナ生産の規模の上限がなくなり、大手による大規模なマリワナ農園と卸売り販売が可能となる。オークランドではこのライセンスを年間21万ドルで販売するほか、売り上げの8%を税金として徴収することで、年間5〜8百万ドルの税収増を見込んでいる。
すでにこのライセンスを希望しているなかには、年間2万1千パウンドのマリワナの生産を計画している生産者もある。11月の住民投票でカリフォルニアでのレジャー目的のマリワナが解禁されれば、マリワナがオークランドの大きな産業となる可能性も出て来る。


言ってもイイ?

ま た オ ー ク ラ ン ド か よ



日曜日にオークランドのI-580路上で、警察と銃弾150発を撃ち交わしたByron Williams(45)の襲撃予定だったターゲットがサンフランシスコ市内にあるリベラル系の団体、ACLUとTide Foundationであった事が本人の証言などで明らかになった。Williamsはこれらの団体の主要人物を殺害することで革命を起こすつもりだったと話しているという。I-580で偶然近くを走っていたCHPに停められた事がきっかけで銃撃戦となったが、Williamsの乗っていた車には、ライフルやショットガンなどが搭載されていた他、防弾チョッキも着用していた。


停めたCHPのオフィサーはお手柄でしたね。


2010年07月20日


グーグル本社で面接を受けるためにペンシルバニアからベイエリアを訪れていたエンジニアが、面接を前に歯のホワイトニングを受けるために立ち寄ったオークランドのダウンタウンで強盗に襲われ、銃で撃たれ死亡する事件があった。死亡したのはJinghong Kangさん(45)で、オークランドの知り合いの歯科衛生士の女性を訪れていた。Kang氏は車に戻る途中で、歯医者の女性も一緒に歩いていたところをいきなり二人組に襲われ、地面に押し倒されたという。強盗は金を出すように要求したが、Kang氏を撃つとそのまま何も奪わずに走り去った。


ま た オ ー ク ラ ン ド か よ


2010年07月19日


オークランドで薬物所持の疑いでドライバーに職務質問を行っていた警察官が、近くのビルから何者かにより狙撃される事件があった。警察官はドライバーと共に安全な場所に身を隠し、銃弾には当たらなかった。その後警察が、狙撃手がいたと思われる建物の中を調べたが、銃も犯人も見つからなかった。建物の管理人室が荒らされているのが見つかり、証拠となるセキュリティカメラの映像を調べる事が出来なかった。管理人室を荒らしたのが狙撃犯と関連しているかは不明。


今日はオークランド関連の事件ばかりです。80人もレイオフされて手が足りない事をアピールするにはぴったりですね。



オークランドのBART駅で両手にナイフを持った男がいるとの通報を受け、BART警察とオークランド警察が出動、男をテイザーガンで追いつめていた所、突然男がナイフを振りかざして向かって来たため、5人の警察官が銃で応戦。その場で男は即死する事件があった。警察は状況的にやむを得なかったと説明するが、オスカーグラント事件の判決が暴動を起こした直後でもあるだけに、住民の反感を強めることになりそうだ。



日曜の午前零時過ぎ、580を走るピックアップトラックが蛇行運転をしていたため、CHPが路肩に寄せて止まるように指示。警察官が車両に近づくといきなりドライバーの男が銃を発砲してきた。警察官はこれに銃で応戦。約8分に渡る銃撃戦で60発の銃弾が発射され、負傷した男は救急車で病院に運ばれた。男が防弾チョッキを着用していたことや、車内からライフルはショットガンが発見されたことから、警察では爆発物処理班を呼んでトラック内に爆発物がないか時間をかけて確認。この間17時間に渡り、I580が通行停止となった。
男には暴行、窃盗、飲酒運転などの前科があり、現在も仮保釈中の身だった。男が何故武装していたのか、どこかを攻撃する予定だったのかを現在警察が調べている。


どこかにテロ行為を行う予定だったとすると、不審に思って停車させた警察は大手柄だったかもしれませんね。


2010年07月16日


BART殺人事件の判決への抗議で始まった先週のオークランドダウンタウンでの暴動で、店舗の窓ガラスを割る等して、商品を略奪して逃走した犯人を警察が探している。警察では当日78人を逮捕したが、そのほとんどはオークランド市外から略奪を目的に来ており、裁判への抗議には関係していなかった。警察では当日、一般市民や報道が撮影した写真から、未逮捕の略奪犯が写っている写真を公表し、情報を求めている。犯人逮捕につながる情報には最大1000ドルの報奨金が支払われる。
oakland


靴や携帯電話を盗み出すより、仲間を警察に売った方が儲かるという仕組みですな。


2010年07月14日


オークランド市は3250万ドルの赤字財政の対策の一環として、776人の市警察官のうち80人をレイオフする件について、昨日市議会が最終投票で可決した。レイオフは13日付けで決行された。オークランド市は警察の組合と妥協案について協議を続けていたが決裂した。市はレイオフと引き換えに、警察官の年金から9%を市財性に拠出することを提案し、組合はそれと引き換えに向こう三年間3年間レイオフを実施しないことの約束を要求した。これについて、オークランド市はこれ以上市の財政を悪化させる可能性がある契約にはサインできないと拒絶した。


これで、予定通り緊急性の低い911通報には出動しなくなってしまうんでしょうか?


2010年07月09日


昨年の元日にオークランド市内のBART駅で、無抵抗の男性がBART鉄道警察官に近距離から銃で撃たれて死亡した事件で、昨日陪審員の評決が出されると被告の元警察官への刑が軽すぎるとオークランドダウンタウンに集まった群集により暴動が起きた。裁判では原告側は元警察官には殺意があったとして、第ニ級殺人罪を求刑していたが、陪審員は元警察官には殺意は無かったとして、業務上過失致死にとどめた。判決が下されると元警察官は法定内で後ろ手に手錠をされそのまま連行された。
判決の直後からオークランド市内は暴動を警戒し、商店は店じまいしBARTは運行を停止。夕刻を過ぎると群衆は数百人規模に膨れ上がり、商店の窓ガラスを割ったり、ゴミ箱に火をつけるなどの暴動を始めたため、警戒態勢でパトロールにあたってた警察官が50人以上を逮捕した。
群集は、窓ガラスを割った商店から商品を盗み出すなどエスカレートし深夜過ぎまで騒ぎが続いたが、一夜明け現在は後片付けが始まっている。

この騒ぎで領事館は在米日本人に対して外出を避けるよう注意の呼びかけがあった。


シリコンバレー地方版: 元BART警察官、殺人罪でベイエリアの刑務所に移送、オークランドでは暴動で18人逮捕


発砲したのが白人警察官で、撃たれたのが黒人男性というのも騒ぎが大きくなった要因の一つですが、この事件は発砲の様子を電車内から携帯カメラで動画撮影した人がいて、事件直後にYouTubeにアップロードされたため、一躍注目を浴びる結果になりましたね。判決に不服でも、商店に火をつけて商品を盗み出すのは「抗議活動」にはなりませんよね。ただの便乗犯罪。


2010年06月25日


オークランド市議会では、5−3の賛成多数で財政赤字対策の一環として市警察から80人の警察官をレイオフする事を可決した。カリフォルニアでも凶悪犯罪が最も多い市の一つに数えられるオークランドだが、予算削減でレクリエーション施設や、老人介護施設など様々な福祉がカットされるなか、警察だけを例外にすることは出来なかった。投票の行われた市議会には多くの非番警察官も訪れ、投票の結果を見守った。


2010年06月07日


オークランドで63歳の女性が自分が乗っていた車が駐車後に坂道で動きだし、轢かれて死亡する事故があった。女性が車の後ろに回ったところで、車が後方に動き出して女性にぶつかり、倒れた女性の上に乗り上げる形となった。女性はその場で死亡が確認された。


2010年06月03日


オークランドでアイスクリームの移動販売車のドライバーが撃たれる事件があった。アイスクリームバンを襲ったのは10代の若者3人組で、アイスクリームを購入すると言って近寄り、現金を出せと脅したもの。ドライバーが従わないと一人が持っていた銃でドライバーの背中を撃ち逃走した。目撃者の証言などから近くの公演にいた3人が逮捕された。


2010年06月01日


オークランドのWestlake Middle Schoolで月曜、76歳の女性が死んでいるのが発見された。女性の死体には争った痕跡などは無いが、念のため殺人事件の可能性も含めて死因を調べている。


2010年05月20日


eland
オークランド動物園に新しくエランド(アンテロープの種類)に子供が産まれた。動物園にはメスのエランドしか飼育されていないため、処女受胎かと飼育係は首をかしげている。母親は昨年の秋にオークランド動物園に来たばかりのため、その時点ですでに妊娠していたのではないかと考えられる。


2010年05月18日


昨夜10:30過ぎにI-880のオークランドで大型トラックがコントロールを失い中央分離帯に衝突した事故で、道路が4時間に渡り通行止めとなたが、今朝未明事故の処理が終了し全車線が開通している。


2010年05月04日


deer
オークランドの住宅地に迷い込んだ子供の鹿を多くの住人が見守る中でオークランド警察が銃で撃ち殺したことについて、殺す必要はなかったと非難が集中している。鹿は道路を走っているところを目撃され、警察が追ったところ民家の裏庭に逃げ込んだもの。狩猟局やアニマルコントロールを呼び、麻酔銃を使用するなどの方法があったのでは、という意見について、オークランド警察も「住宅地に迷い込んだ鹿に対処するプロトコルができていなかった。殺したのは最善の方法では無かったかも知れない」と認めている。


2010年04月19日


オークランド警察は18歳のボーイフレンドを銃で撃って死亡させた容疑で15歳の少女を逮捕した。事件があったのは被害者の親戚のアパートで、当日は18歳の誕生日を仲間と祝っていたという。原因や銃の入手経路などは明らかになっていない。警察は容疑者の年齢を理由に身元を公表していない。オークランドでの殺人事件は今年28件目。



オークランドのフォックスシアターに近い路上で、金曜日の午後3時頃、親子が通りかかった二人組にいきなり襲われる事件があった。襲われた親子の内、60歳の父親は病院に運ばれたが命が危険な状態。犯人は10代と見られる若者で、防犯カメラに映像が残っている。現場を通りかかった車のドライバーが二人を追いかけたが途中で見失った。襲われた二人は金品などを奪われた様子はなく、暴力が目的だったと見られる。


2010年03月29日


サンタクララ市は市が建設を予定している3つ目の市立図書館について、市民からの希望やアイデアを聞くためのミーティングを水曜日の夜に予定している。場所はLick Mill Parkのレクリエーションセンターで、午後7時から8時半までの予定。新図書館はLick Mill BlvdのDon Callejon Schoolの横の16000sqfの敷地に建設される予定。図書館内の施設や、蔵書の種類などについて、住民の希望をできるだけ実現させたいとしている。


2010年03月18日


オークランドで昨日早朝3:20分頃、3人の男が警察だと名乗り民家のドアをノックした。パトカーが見当たらないため、不審に思った住人がドアを開けずにいると男たちはドアを蹴り破って家に侵入し、「金はどこだ」などと騒いだがしばらくして、押入る家を間違えたことに気づき何も取らずに立ち去った。



オークランド警察は市内の民家で飼われていたピットブル23匹を飼い主から押収して保護した。保護された23匹は闘犬として使用されていた可能性があり、不審な傷などがないか動物病院で検査を受けている。


2010年03月11日


オークランドで二歳女児が母親に殺害される事件があった。母親はティファニー・ロペス(19)で、二児の母で現在妊娠3ヶ月。当初は警察に対して、娘とかくれんぼをして遊んでいたところ、ソファーのマットの下に隠れているのに気付かず上から座ってしまったと説明していたが、過去にも児童虐待の前科があることなどから警察が追求したところ、殺害を認めたもの。
ロペス容疑者の母親は、ロペス容疑者は薬品による精神不安定な状態が続いており、警察や自動保護センターに再三相談していたにも関わらず、なんら支援を受けられなかったと訴えている。