2005年05月25日


スコットピータソンの元愛人で検察側の重要証人となったAMBER FREYを題材にしたドラマ「AMBER FREY: WITNESS FOR THE PROSECUTION」が今晩放映される。 AMBERを演じるのは女優のJanel Moloney。 KPIX(ch5)で9時から2時間。


2005年03月19日


scott8.jpg死刑の宣告を受け刑務所で執行待ちの身となったスコットピータソンにあてて、刑務所には独身女性からのプロポーズが殺到しているという。 16日に死刑判決を受けた獄中のスコットへあてた愛のメッセージはすでに30件を超えているという。 中でも2件は具体的にスコットとの結婚を求める女性だった。 心理学者によれば、殺人犯に魅力を感じて惚れてしまう例は珍しくないという。

■■ま、スコット君イケメンだしお坊ちゃまですからね。 でも、死刑が決まっていて釈放の可能性が低い囚人と結婚してどうしようってんでしょう。 心のサポートに徹するのか。 それとも手記でも書いてぼろ儲けしたいのか。


2005年03月17日


Delucchi裁判官がスコット・ピータソンに死刑を宣告する前に、発言する機会を与えられた被害者Laciさんの母、Sharon Rochaさんは、スコットに向かい最期に「地獄で焼かれろ」と語った。 

You deserve to burn in hell through all eternity.

また、Laciさん失踪後すぐにスコットが犯人と直感し、銃を購入したというLaciさんの弟は

I chose not to kill you myself so you would have to sweat it out yourself

また、傍聴席からもLaciさんの兄弟家族が 「You ared liar!」 「Burn in hell!」などとスコットに声援を送った。

■■言いたいことがいえてスッキリしたでしょうか? 愛する娘と初孫を殺された憎しみは悪態をついたぐらいでは収まらないでしょう。 カリフォルニアには現在執行を待つ死刑囚が640人もいます。 スコットの番が回ってくるのは20年以上先とも言われています。


2005年03月16日


scott8.jpgAlfred Dulucchi裁判官は今日、スコットピータソンに陪審員の決定に従い、死刑判決を言い渡した。 Delucchi裁判官は宣告に当たり、スコットの犯行は「冷酷、無情で、思いやりにかけ、無神経なものであり、減刑の余地は無い」と説明。 また、ゲラゴス弁護士からの再審理の要求も退けた。 
判決に先立ち、被害者であるレイシさんの家族が証言台に立ち、最後のスピーチを行なうと、被告側の家族と言い合いになりスコットの父が途中で法廷を後にする場面もあった。



delucchi.jpg
陪審員から死刑を求刑されているスコット・ピータソンの最終的な刑が本日、Delucchi裁判官により宣告される。 裁判官は終身刑を宣告することも可能だが、求刑通り死刑を宣告するものと見られている。 宣告前には、Laciさんの家族とスコット本人に最後のコメントの機会が与えられるが、スコットは恐らく宣告に影響するのを恐れコメントしないものと予想されている。 

今日の判決を前にレッドウッドシティの最高裁判所前にはメディアをはじめ多くの人が集まる見込み。 死刑制度に反対するグループの抗議活動も既に始まっている。

■■死刑って難しいよね。 スコットの場合は、犯罪が全て事実だったとしても結局は家庭内のトラブルなわけじゃん。 他にも無差別に人を傷つけるとか、子供に性的暴力を振るうとか、どっちが悪質で、どっちが死刑に値するかなんて比べられるもんでもない。 スコットの場合は事件と裁判が有名になりすぎたから、エンディングも派手にやらざるを得なくなっちゃったような。


2005年03月15日


geragos11.jpgピータソン裁判でスコットの弁護士を努めているカリスマ弁護士、ゲラゴスは検察側が重要な証拠を隠蔽したうえに、弁護側に有利だった陪審員二人をわざと外したとして、裁判のやり直しを求める申し立てを行なっていたことがわかった。 このたび開封された135ページに及ぶ弁護側の申し立ての中でゲラゴス弁護士は、裁判が正等に行なわれていなかったと主張し、裁判長に再審理を申し立てていた。 しかし裁判長はこの申し立てを棄却し、水曜日に求刑通りの死刑の宣告を行なうものと見られている。


申し立ての中では、ピータソン家の向かいの家に入った泥棒の友人とする男からの証言で、Laciさんがこの泥棒を目撃したため脅されていたという重要な証拠を検察側が隠蔽したとしている。 これに対して検察側は調査はしたものの信頼の置ける情報ではなく正当性が実証できなかったとしている。

■■ゲラゴス弁護士粘りますな。 死刑がほぼ確定したスコットより、マイケルの弁護に戻ったほうがよさそうにも思えますが。 ま、たしかにピータソン裁判は具体的な物証が出てこないので突っ込みどころは沢山ありそうですが、世論が終局ムードでしたからね。


2005年01月26日


昨年陪審員により死刑が求刑されたスコット・ピータソンに対して裁判官が最終的に刑を宣告する日程が、当初予定されていた2月25日から3月11日に延期された。 これはピータソンの弁護団が指定された期日までに審問やへの準備ができないことを理由に延期を求めていたのが認められたもの。
これとは別に殺されたレイシーさんの母親はスコットが有罪になったことを受け、スコットを相手取り五百万ドルの賠償金と葬儀などの費用の支払いを求める訴えを起こしている。


2005年01月12日


amberbook.jpg
昨年末に陪審員により死刑を宣告されたスコット・ピータソンの元愛人、Amber Freyの手記が発売された先週、Amazon.com のベストセラーチャートで1位となった。 裁判中はインタビューを受け付けずマスコミにも登場しなかった彼女だが、手記本「
Witness: For the Prosecution of Scott Peterson
」の発売に合わせテレビにも登場、NBCのDatelineやOprahのショーに出演した。 彼女が登場したOprah Winfrey's showは史上2番目の視聴率を記録し、ピータソン事件がまだ全米の注目を集めていることを示した。

Amber は手記のテレビ化権をCBSと契約している。 
ピータソン裁判では彼女の証言や、録音されたスコットとの電話会話などが重要な証拠となった。 アンバーはスコットが結婚していることを隠して付き合っていた女性で、シングルマザー。 ピータソン事件がテレビで騒がれるようになった後も警察に協力しながらスコットと連絡を取り合っていた。
■■なんちゅう人生でしょう。 しかし初めて登場した頃と比べて随分美人になりましたね。 手記も売れて金銭的には美味しいかもしれませんが、これから一生「妻子殺しスコットの元愛人」として生きていかなければいけないことを考えると、まだ売れるうちに売るものは売っておいたほうがいいかもしれません。 本の内容はちょっと興味アリですが、買ってまで読む気にもならないから、図書館かな。
Amazonのリンクを貼ってみる。


2004年12月21日


geragoss.jpgWeb site by Peterson's lawyer seeks 'real killer'
ピータソン裁判で敗れたカリスマ弁護士ゲラゴスは、The Peterson Investigation というサイトを立ち上げ、事件の真相を究明し真犯人を見つけるための捜査への寄付を募っている。 サイトでは「300人を超える警官と、4億ドルを超える予算をかけて検察側はスコットを犯人に仕立て上げた。 しかし、最後までいつ、どこで、どうやって、そしてなぜ、スコットが犯行に及んだのかの物的証拠は何もあげられなかった。」

At the end of the investigation, not one person could produce any evidence as to when, where, how and, most importantly, why Scott Peterson murdered his wife. 
「我々は今後も事件の真相を究明し真犯人を探すための調査を続行する。 みなさんからの寄付は全て調査のために使用され、弁護士費用には一切あてられない。」としている。 また、このサイトからは、他のスコット支援サイト、 Scott Is Innocent や、Justice for Scottへのリンクも貼られている。
■■カリスマ弁護士ゲラちゃんとしては、マイケルジャクソンには解雇されるは、スコット裁判は落とすはで、評判ガタ落ちの大打撃なわけで、スコットは冤罪と最後まで主張しつづけたいでしょうな。 確かに、あれだけの事件と捜査で物的証拠が何も出てこないってのも腑に落ちないものはあります。


2004年12月17日


先週陪審員により死刑を宣告されたスコット・ピータソンだが、サンマテオ・カウンティジェイルでのシェリフによれば、スコットはその後も元気で、協力的。 弁護士や家族との面会を続けているという。 スコットにはファンクラブがあり沢山のファンレターが届いているという。 独房に入っているスコットだが、他の囚人とのトラブルも無く自殺傾向も見られないため、独房から外へでることが認められている。 ピータソンは独房から出ると庭を歩いたり、テレビでゴルフの中継を見るなどして時間を過ごしているという。


2004年12月10日


妻子殺しで有罪判決を受けたスコット・ピータソンの量刑を決める陪審員の審議が昨日からスタートした。 妻殺しで第一級、殺人時妻の胎内にいた息子を殺した罪で第二級殺人に問われているスコットには、死刑または仮釈放無しの無期懲役のいづれかが下されることになる。 昨日まで弁護側はスコットの友人や家族を証言台に立て、残された家族への同情を訴えたが、昨日の最終弁論で検察側は「同情に値しない冷酷な男」とスコットの凶悪な犯行を陪審員の前にもう一度訴え、死刑を求めた。
最後に陪審員の前に立ったゲラゴス弁護士は、有罪が確定した際に法廷を欠席していたことを陪審員に詫びた上で、スコットに死刑を下さないように強く求めた。 陪審員は有罪が確定する審議には8時間弱しかかけなかったが、今回は昨日から今日に持ち越されて引き続き審議が進められている。 審議の結果がでるまで陪審員はホテルに缶詰となる。 速ければ今日中にもスコットの量刑が決定するよてい。 死刑の場合はすぐに執行される。


2004年12月09日


スコットの量刑の決定を前に、スコットの家族や友人が証言台に立ち、もしスコットが死刑になればいかに家族が苦しみ、バラバラになってしまうかを訴え同情を求めてきたが、メインともなるスコットの母の証言を前に裁判官は陪審員に対して「量刑を決定するのに、被告の家族への同情は考慮する必要が無い」と念を押した。 これに対してゲラゴス弁護士は、スコットの両親は殺された子供の祖父母にもあたり、被告の家族であると同時に被害者の家族でもある。 被害者の家族の事情については、陪審員は考慮すべきだと反論している。

■■有罪確定時の世間の反応を見ると、どんなに同情を買う悲惨そうな証言をしたところで極刑はまぬがれようが無いよう気がしますが。 昨日はスコットの母ジャッキーが涙の証言をしましたね。 今日最終弁論のあと審議が始まります。


2004年12月03日


1079109609.jpg妻殺しで第一級殺人、まだ生まれぬ息子殺しで2級殺人の審判を受けたスコットの量刑を決める裁判が先週からスタートしている。 カリスマ弁護士ゲラゴスは、裁判の行なわれる場所と陪審員を選びなおすことを求めていたが、裁判長はこれを却下。 同じ法廷、同じ陪審員でスコットの量刑が審議されることとなった。 陪審員の判断次第で死刑もありうるため、弁護側は少しでも刑を軽くするためにスコットの家族や友人を証言台に立たせ、いかにスコットが本当はいい人間でもし死刑になるようなことがあれば家族がどんなに悲しむかを陪審員にアピールしている。 
この手の裁判では、被告が少年時代に虐待されその精神的トラウマが事件を引き起こしたなどとして、育った環境をエクスキューズに使う事が多いが、スコットの場合に限ってその手は使えない。 彼は裕福な両親の元に生まれ、庭にプールのある大きな家で育ち、欲しいものは全て与えられて育った。 プロゴルファーに育てようと考えた父親の元、専用の特注クラブを作って毎日学校の帰りにゴルフコースに立ち寄り練習をしていた。 学校での人気者で中学校では「Most Friendly」に選ばれたこともあるという。
専門家によればこうした事実を陪審員にアピールするのは逆効果を生む可能性があり難しいという。 というのは、弁護側としては「こんなに愛されて育った優しいスコットが凶悪な殺人を犯したのは何かの間違い」と伝えたいものの、逆に「何でも欲しいものを与えられ甘やかされて育ったクソガキが、自分の都合で奥さんを殺した」と取られる可能性も大きいからだ。


2004年11月04日


scott1.jpg
水曜日の裁判では検察側、弁護側両者がお互いの最終弁論に対して陪審員の前でファイナルアピールを行い、審判を陪審員にゆだねた。 弁護側ゲラゴス氏は最後に、打ち上げられた赤ん坊の首に巻きついていた紐が蝶結びになっていたことをあげ、出産後に殺されたことを示しているとしてスコット犯行説が誤っていると主張。 検察側は、失踪当日スコットが釣りに行くといって出かけた場所と二人の死体が打ち上げられた場所が一致していることから、十分な状況証拠と説明。 だれかがスコットを陥れるためにわざわざ仕組んだとは考えられないと主張した。 
■■陪審員、一度やってみたいけど、この件に限ってはやだなあ。 第一級殺人ということになれば、死刑もありうるわけで、状況証拠だけで人の生死を決定するという責任は重すぎます。 ランダムに選ばれて、こんな裁判で人生のうちの半年も拘束された陪審員のみなさんもご苦労さんでした。


2004年11月03日


geragos.jpg大統領選挙当日の昨日、レッドウッドシティ裁判所で行なわれたピータソン裁判の弁護側最終弁論では、カリスマ弁護士ゲラゴス氏が、検察側に対してスコットを殺人犯と特定する物的証拠がなにも存在しないことを陪審員の前で主張した。 ゲラゴス弁護士が最終弁論で繰り返し主張した点は次の通り:
◆陪審員はスコットに対して、愛人問題などで感情的にならず冷静に判断して無罪とするべき。◆物的証拠は何も無い◆モデスト警察は捜査初期からスコットを犯人と決めてかかったため、真犯人の捜査を怠った◆レイシーさんは失踪当日の朝、スコットが家を出た後にインターネットを利用している履歴がある◆スコットには経済的にもレイシーさんを殺害する動機が無い◆ピータソンのボートは小さいのでボートをひっくり返らせずにへりからレイシーさんを海に投げ落とす事は物理的に不可能◆レイシーさんを殺害した武器や血液、乱闘の後などは何も見つかっていない By Julia Prodis Sulek / Mercury News
■■ま、奥さんが妊娠中に不倫するインチキ野郎だからって感情的に判断してはいけませんよ、検察側は物的証拠が何一つあげられないのに、こちらはスコットが犯行を犯していないという証拠をあげましたよ。 良く考えて判断してくださいね。 ってことですな。


2004年11月01日


今日月曜日は6ヶ月に渡って続けられたスコットピータソンの妻と胎児を殺した二重殺人容疑の裁判の検察側のクロージング・アーギュメント(最終弁論)が行なわれる。 そして大統領選の明日はカリスマ弁護士、ゲラゴスい氏による弁護側の最終弁論だ。 検察、弁護側から100人を超える証人による証言が行なわれた今も、決定的な証拠はなく、最終弁論のあと陪審員がどんな判断を下すかはまだわからない。 弁護側はレイシーさんを殺害したのは向かいの家を襲ったのと同じ強盗二人組みと主張。 検察側はスコットの計画的犯行と主張。 綿密な計画による殺人が認められれば、第一級殺人となり死刑もありうる。 非計画的ながらもスコットが殺したとなれば第二級殺人でこれは30年から終身刑。 有罪と認めた場合、死亡したレイシーさんと子供それぞれについてこれらの量刑も陪審員が判断することになる。 
■■何度か延期やキャンセルがあってここまで来ているので狙ったわけでしょうが、裁判の一つの山場ともいえる弁護側最終弁論が大統領選挙当日とは。 カバーするマスコミとしては、こういう美味しいネタはずらしてやって欲しいところでしょうな。 ところで、編集長この夏になんどか裁判を傍聴しようと朝早くレッドウッドシティの裁判所で傍聴券の抽選に並んだのですが、結局一度も当たりませんでした。 通ってるうちに常連のおばあちゃんと顔見知りになったりしてそれなりに楽しかったけどね。 でかい裁判なのに傍聴席すくなすぎ。


2004年09月29日


昨日午前10時15分、カリフォルニアの中部 Parkfieldでマグニチュード6.0の強い地震が観測された。 揺れはベイエリアでも体感され、レッドウッドシティの裁判所では進行中だったスコットピータソンの裁判が一時停止された。 地震を研究している科学者はサンアンドレア断層上でおきる地震からのデータを得るために、今回地震がおきたParkfield周辺に目星をつけて1978ねんから多くの測定装置を準備していたため、この地震から多くの情報が得られると喜んでいる。 2032年までにベイエリアでマグニチュード6.7以上の大地震が起きる可能性は62パーセントと予測されている。 今回の地震がきっかけて近日中にベイエリアで大地震が起こる可能性は低いという。 By Glennda Chui / Mercury News
■■ゆったりとしたゆれだったので、二日酔いでDizzyになったのかと思っていたのですが、窓を見たらブラインドが揺れているので地震とわかりました。 


2004年09月22日


検察側の証言台に立っているグローガン警部は、昨日はスコットとの電話会話などを陪審員の前で再生しながら、なぜ当局が早期からスコットを疑い、バークレイマリーナをピンポイントで捜査していたかの理由を引き続きまとめた。
■ レイシーさん失踪後、バークレイマリーナを三回も訪れている。 バークレイマリーナは失踪当日スコットが購入したばかりのボートで釣りをしていたとする場所で、後日死体が上がったビーチに近い。
■ 失踪直後、何人かに当日は釣りではなくゴルフをしていたと説明していた。
■ 失踪当日、午後2時まで携帯電話を使った形跡が無い。
■ 当日、Livermoreのガソリンスタンドでガソリンを13ドル分だけ給油。
■ 釣りボートは現金で購入し、購入したことを誰にも話していなかった。
■ 失踪当日、ボートのカバーがかけられておらず、トラックの荷台に置かれていた。
■■ここまではまだ失踪前後のスコットの疑惑の行動ですが、この後も弟の免許証を持って国外に出ようとしたり、髪を染めたり、トラックを売却したり、疑惑はどんどん強くなるわけです。


2004年09月21日


4ヶ月目に入ったピータソン裁判では、事件を担当している刑事の Draig Groganが証言台に立ち、なぜ早期からピータソンを容疑者として疑っていたか、その理由をまとめて陪審員に説明した。
■ 奥さんの失踪当日であるクリスマスイブに、初めて行ったバークレイ・マリーナで一日一人で釣りをしていたというのはアリバイが無く行動としても不自然。
■ 失踪した奥さんを最後に見かけたのも、最初に失踪に気がついたのもスコット。
■ スコットは当初から「通りがかりの強盗に身に着けていた貴金属目当てで襲われて連れ去られたのでないか」と、かなり具体的な(よく用意された)推理をしていた。
■ 実際にはレイシさんの貴重品で無くなっているのは失踪当時に身に着けていたとそされる金のイアリングだけ。
■ スコットは当日釣りから戻るとすぐに服を洗濯、翌日には掃除機までかけている。 「だらしない」はずのスコットにしては几帳面すぎる。 証拠隠滅とも考えられる。
■ 「猫よけに木の幹に巻くつもりだったが未使用」とされる有刺鉄線が実際に使用された痕跡がある。 死体遺棄に使用したのではないか?
■ ボートのアンカーを作るために用意したとするコンクリートだが、アンカー一つ作るには大量すぎるコンクリートを使用した痕跡が見られる。 ボードのアンカーではなく死体を沈めるために重しを作っていたのではないか?
■ 当初、愛人アンバーとの浮気を認めず、否定する発言を続けていた。
■ アンバーとの電話での会話で、アンバーに対して奥さんが失踪する前から「妻を失った」と語っていたことについて否定していない。
■ アンバーに「妻を失った」と語ったのと同じ日に釣り用のボートを購入している。
■ アンバーにたいして、奥さんが妊娠している、自分の子供のことを、「レイシのベイビー」と語った。
■■一つひとつは確かにとっても怪しいし、これが浮気裁判なら余裕で有罪確定って感じですが、母子殺人疑惑となると物的証拠が少なすぎて厳しいわけです。 しかも検察側の記録や操作は敏腕ゲラゴス弁護士にしてみれば「突っ込みどころ満載」なわけで。 


2004年08月31日


geragos.jpgスコットピータソン裁判で、昨日はハイテク犯罪のエキスパートが証言台に立ち、ピータソンから押収したパソコンに残されたファイルから失踪当日の12月24日の朝8:45にガーデニング関連の検索やメールチェックの履歴が見つかったことを証言した。 ピータソン家ではメールアカウントを共有しているため、パソコンを使用したのがスコットではなかったと確定することはできないが、パソコン利用履歴に改ざんの後などはみられず、検索の内容などからレイシーさんが当日の朝にパソコンを使用していたと考えられる。 検察側ではこれまでスコットが前日の夜の内にレイシーさんを殺害したとしているが、パソコン利用がレイシーさんのものであれば、スコットは釣りに出かけるまでのの一時間半程度の間に、殺害、現場の清掃、遺体のトラックへの積み込み、ボートへの積み替えなどの一連の行動を行なっていなければならず、この仮定がくずれることになる。 By Jessie Seyfer / Mercury News
■■スコットの携帯の発信履歴から実は10時過ぎまで家にいたのではないかという説も出ているし、いやぁ、ハイテクで犯罪捜査も様変わりしてきますね。 パソコンの利用跡についてもその気になって調べればどちらが使用してたかもかなりの確立で特定できるそうです。 ってことはアレですか? 編集長が犯罪に巻き込まれてパソコンを押収されたりすると、あんなサイトに出入りしていたことや、こんな動画をダウンロードしていたこと、あんなキーワードで検索をかけていたことも全て明るみに出ちゃうんですね。 


2004年08月19日


amber.jpg敏腕ガラゴス弁護士がスコットの元愛人アンバーへの反対尋問が始まると予定されていた水曜、裁判官は陪審員を待たせたまま別室で弁護、検察両者の弁護士と話会いを行なった後、当日の裁判は中止で月曜日まで延期することを陪審員に告げて閉廷した。 裁判官はその理由について「新たに重要な発見があった」と説明しただけで具体的な内容は発表されなかった。 この件については、アンバーの弁護士もスコットの弁護士も当日まで知らされていなかった様子。 また、この日はアンバーへの反対尋問を傍聴するために28の傍聴席に150を超える傍聴希望者が集まっていた。 By Julia Prodis Sulek / Mercury News
■■実は裁判官、テレビでオリンピックの中継を録画予約してくるのを忘れて、家に帰りたかっただけだったりして。 来週の動きに注目です。


2004年08月11日


amber2.jpg
ピータソン裁判で注目を集めていた、スコットの元愛人、アンバー・フレイ(29)が、昨日の法廷でついに証言台に立った。 アンバーの証言を傍聴席から見ようと、この日の裁判所では早朝5時半から傍聴券を求める行列が出来、これまでのピータソン裁判の5倍もの傍聴希望者が28席の傍聴席を求めて抽選を受けた。 この日のアンバーは黒のスーツで登場し、スコットとの出会いから恋愛関係となるまで、いかにスコットが巧みに彼女を騙したか、そしてアンバーがスコットに惹かれていった様子を証拠テープなどを合わせて、細かく証言した。
■■いまだに強力な物的証拠の出てこないこの裁判で、殺害の動機となるスコットとアンバーの関係は重要なポイントです。 スコットには秘密で、警察に連絡し、その後も電話の会話を録音しつづけたり、今は他のボーイフレンドとの間に二人目の子供ができていたり、なかなか注目が集まってしまうキャラクターです。 すでに手記の出版を各社から打診されているようですが、断っているそうです。 大晦日の電話を録音した証拠テープの中で、本当はアメリカにいるのに、スコットが「パリの正月はすごいよ。 エッフェル塔に花火が上がってるぜ」な~んて大法螺こいてるのには笑えます。


2004年08月04日


scott3.jpg昨日のピータソン裁判では、ピータソンの契約する衛星テレビサービス、Dish Networkの担当者が証言台に立ち、Laciさんが失踪した12月24日からわずか15日後にスコットが、優良チャンネルの「プレイボーイチャンネル」追加契約、更に4日後にプレイボーイチャンネルをキャンセルし、新たに「エロティックネットワーク」と「エクスタシーチャンネル」を追加したことを証言した。 
■■ま、2週間以上も独りだといろいろ不都合なこともあったかもしれません。 プレイボーイチャンネルはいまいちヌケなかったのでしょうか、4日後にキャンセルしているところがナマナマしいですな。


2004年07月30日


ピータソン裁判で、検察側の証人として証言台にたったBrocchini警部が意図的に陪審員に間違った印象を与える証言を行なったとして、ピータソンのGragos弁護士が、審理無効を要求していた件で、裁判長はBrocchini警部の証言は不適切だったことを認めながらも、こうしたことはこのような裁判では起こりうることとして、審理無効の要求を退けた。 Brocchini警部は、ピータソンが「人を海に沈めるならダクトテープで巻くのがいい」等と犯行前に語っていたとする内報者の証言を陪審員の前で発表したが、後で「この証言は死体が発見された後のもので信憑性が低い」と説明した。 これに対して実際の内報者の証言では「ダクトテープ」には触れられていなかったことと、信憑性が低い情報をわざわざ陪審員の前で発表したことにより、陪審員に誤った印象を与えたとして、審理無効が要求されていた。 Brocchini警部は6年前にも、強盗事件の裁判で、被告が他の犯罪にも関わっている可能性があることを十分な根拠が無いまま証言したことで審理無効を招いている実績がある。 
■■訂正したならいいじゃん。 って気もしますが、一度事実に反する衝撃的な証言を聞いてしまった陪審員は訂正された後でも、公平な判断が出来ない、というのが審理無効要求の根拠です。 審理無効となった場合、裁判は降り出しに戻って陪審員選びからもう一度となります。


2004年07月01日


scott6.jpgスコットが奥さんを殺してまで一緒になりたかったとされている、浮気相手、アンバー・フレイをスコットに紹介したアンバーの友達である ショーン・シブリーが証言台に立ち、スコットがスケベでうそつきであると証言した。 シブリーは肥料の研究家で、肥料会社のセールスマンであるスコットとはロサンジェルスで行なわれた害虫駆除のコンベンションで出会った。 意気投合した二人はその晩午前3時半まで飲みながら盛り上がったという。 その際、スコットは自分は独身で会社を経営しており、女性との出会いを求めていると話した。 また、最近とても親しい女性がいなくなり、真剣な付き合いの相手を探しているとも説明。 当時婚約者がいたシブリーは27歳でマッサージセラピスト、子一人の友達のフレイを紹介しても良いとスコットに言ったが、フレイはこれまでに何度も悲惨な恋愛をしているから、彼女と付き合うなら遊びじゃだめよ、と念を押したという。 その晩スコットは、セックスの際の好きな体位など、すけべな話ばかりしていたとも証言。 結局、シブリーからフレイの電話番号を聞き出したスコットは、翌月になり電話でデートの約束を取り付けた。 デートの晩はフレイの子供はシブリーが預かり、二人は朝まで戻らなかったという。 12月になり、偶然同僚からスコットが結婚していることを聞いたシブリーはすぐにスコットに電話して事実を問い詰めた、スコットは最初は否定していたが、やがて泣きながら結婚の事実を認め、結婚はしているが I lost my wife と語り、フレイには自分から電話で説明したいと言った。 その後、フレイは奥さんを無くしたというスコットの言い訳を信じていたが、12月29日になり新聞などで報道されている行方不明の女性がスコットの奥さんであることを知り、警察に通報。 By Jessie Seyfer / Mercury News
■■ちょっと長くなりましたが、これまでの過程とスコットが奥さんを殺害したとする状況証拠になっている部分につながっているので、全体が見えていなかったという人どうぞ。 経験豊富な編集長の分析では、ディズニーランドでのスコットの言動はすべて、女性を紹介してもらうためではなく、シブリーさんとを口説き落とそうとして、ナンパ常套手段「スケベネタで反応を確認」「女性と別れたばかりで傷心してるふりで同情させる」「ガールフレンドを紹介して、といって相手を募集中であることを遠まわしに伝える」などのありとあらゆる技を駆使していただけではないでしょうか。 それをシブリーさんが真面目に捉えてしまったとか。 その晩のうちに相手を口説き落とそうとしている31歳の男が、深夜過ぎに酒をのみながら喋った内容なんて、マーキュリーニュースの天気予報以上にあてにならないと思います。 あと、3時半までそういうスケベの相手をしておいて、殺人事件の証言台に立つような女性も信頼ならん。


2004年06月29日


月曜日の裁判で、スコットピータソンのガラゴス弁護士は、ピータソン家の近所に住む女性とそのボーイフレンドがレイシーさんをさらって殺害したとるす新たな説を出した。 この女性は失踪前にもピータソン家の犬の散歩を何度か買って出ているが、精神状態に障害があり、薬を服用している。 レイシーさんの失踪3週間後にピータソン家に不法侵入し、勝手にジャックダニエルでコークハイを作って飲んだ後、ベッドで横になったり、スコットの服を盗み出したりしていたという。 盗み出された服にはスコットの下着も含まれていた。 またガラゴス弁護士は女性がレイシーさんの失踪当日に、スコットの愛人の働く美容クリニックで商品券を購入していることを指摘し、事件との関連性を調べたのかと、ブロッチーニ警察官に確認したが、警察官は女性を事件とは無関係と早期に決め付けており、調査は行なっていないと答えた。 
■■またピータソンネタです。 ちっともシリコンバレーでもハイテクでもありませんが、追いかけはじめると小説のような展開でつい目が離せません。 興味ないという人は読み飛ばしてくださいね。 それともここまで展開の要約を一度まとめたほうがよいかな。


2004年06月25日


scott2.jpg
スコットピータソンが殺害した奥さんをボートで運んで海に捨てたとする重要な証拠の一つに、ボートから発見されたレイシーさんのものと思われる髪の毛があるが、実はこの証拠としての価値を揺るがす証言を警察が隠していたことが分かった。 これまで、スコットはボートを買ったことを誰にも話しておらず、レイシーさんもボートを見たことがないとされていたが、実は警察の聞き込み調査でボートを保管する倉庫の管理人が失踪前日に夫婦で訪れた二人を見たと証言していたことがわかった。 これにより、ボートから発見された髪の毛の説明がつき、証拠としての価値が無くなるため、調査を行なった警察官は、この証言を後でレポートから削除していたことがGaragos弁護士の追及で明らかになったもの。 
■■このモデストの警官、ブロンチーニさんは失踪通報直後最初にスコットに会っていたりするので、今週は検察側証人として証言台に立っていたのですが、どうもおっちょこちょいというか、突っ込みどころ満載のようで、敏腕 Gragos 弁護士にいい標的にされているようです。 実際スコットの車に鍵をわすれたり、重要なレポートをスコットの家に置いてきてしまったりというへまもやっていることを陪審員の前で明るみに出されたり。


2004年06月23日


スコットピータソン裁判の法廷で、検察側は昨日 Laciさん失踪当日に撮影されたスコットの事情聴取の様子のビデオを陪審員の前で上映した。 検察側の狙いは、淡々と質問に答えるスコットが奥さんが行方不明となっているだんなとしては落ち着きすぎていると指摘したかったようだが、ビデオを見た人の多くはスコットはウソをついているようには見えないと感じたようだ。 ビデオの中でスコットは疲れ切った様子ながらも、警察の質問には躊躇無くはっきりと答え、携帯電話の発信履歴や銃の反応などを調べたいとする警察にも積極的に協力していた。 
■■またまた、検察側の証拠が弁護側に有利に働いてしまったようですね。 こうなってくると、Garagos弁護士が最初に言ったように、刑を軽くするのではなく、無実を勝ち取るというのがまんざら無茶でもないように見えてきました。 裁判で勝つには真実よりも有能な弁護士を雇うことが優先するというアメリカ。


2004年06月16日


これまで検察側の証人は、近所の住人から地元警察官、レイシーさん側の家族など、共通してレイシーさん失踪当日である12月24日に何をしていたかについて、スコットの証言があやふやであることを指摘した。 事実スコットは、失踪に気づいてすぐに奥さんの行方をしらないかたずねた向かいの家の主や、家族の一部には「ゴルフに行っていた」と話していることがわかっており、その後「本当は釣りに行っていた」と話を変えていること、「9時半出発は釣りに行くには随分遅いね」とおじさんに突っ込まれた時に、弁明せずに部屋を出て行ってしまったこと、「何をつっていたのか、餌はなんだったか」と聞かれて答えに詰まったことなどが、不信とされている。 この点については弁護士Geragosは弁明せず、反対尋問やスコットの証言でも触れない方針のようだ。 その他の疑惑についての弁護は 「失踪後モップが出したままになっていた、殺害現場の証拠隠滅にしようしたのではないか?」→「前日に掃除に入ったメイドさんが出しっぱなしにした」、 「絨毯がしわくちゃになっていた」→「犬かネコのしわざ」、「濡れたタオルが置いてあった」→「メイドさんが出しっぱなしにした」、「ダッフルバッグが投げ出されていた」→「スコットはだらしない」 By Julia Prodis Sulek / Mercury News
■■ボートを買ったことを周りに隠していて、ゴルフに行くといってそのボートで出かけたサンフランシスコベイのすぐ近くから4ヵ月後に水死体が見つかったわけですから、それだけ聞けばかなり疑わしいのは間違いないんですけどね。 でも、動機が弱いんだよな。 愛人と一緒になりたいだけで、妊娠8ヶ月の奥さんをクリスマスイブに殺すかなー?  


2004年06月15日


スコットピータソン裁判で、月曜日に警察官が行なった証言は、事前のレポートに無い上に、証言内容が事前に伝えられていなかったことなどから、弁護士の Mark Geragos が審理無効を裁判長に求めていたが、これは棄却された。 月曜日、検察側の証人として現れた警察官は、スコットが失踪当日の自分の足取りについて答えに詰まった際に、警官にたいして悪態をついて持っていた懐中電灯を投げつけたと証言した。 これにたいして、Geragos 弁護士は、事前に提出されたポリスレポートには一切そのような記述がなかったことから、これはでっちあげでは無いかと指摘。 また、新しく発見された証拠を提出するまえに弁護側にも通達する検察官の義務を怠ったとして、検察側のルール違反も指摘、合わせて審理の無効を裁判長に要求した。 これに対して、スコットのそのような態度は被告に対して有利とも不利ともとれ、一方的に検察側に有利なわけではないので、審理無効を認めないとした。 
■■敏腕弁護士、揚げ足をとりつつも自分に有利な証言はポイントを稼ぐ。 なんだかこのままいったら、どうなるかわからなくなってきましたね。 有罪判決でも、陪審員の一人でも同意しなければ少なくとも極刑はまぬがれますからね。


2004年06月07日


geragos.jpg
陪審員の選出に時間のかかったスコット・ピータソンの裁判がとうとう始まった。 ピータソンの敏腕弁護士 Mark Geragos は陪審員に対して「スコットは全くの無実で潔白だ」と説明し、スコットは妻と出産前の胎児の殺害には関与していないという方向を再度強調した。 また弁護側は、サンフランシスコ沖で見つかった二人の遺体の状態、とくに赤ん坊の状態から赤ん坊は生まれた後にビニール袋に入れられて遺棄されたもので、検察側の主張する通りスコットが妊娠中のLaciさんを海に捨てたのではないと説明。 また検察側の証人に対してもきびしい反対尋問を行い、警察の証言や記録があいまいで不正確なことを指摘した。
■■なにをどうやってスコットの無実を証明するのかと思っていたら、さすが敏腕弁護士、検察側の証人を利用して逆にポイント上げてしまいましたね。 マイケルも今頃彼を解雇したことを悔やんでいるかもしれません。 しかし面白い。 裏でジョングリッシャムが台本を書いているかのような進展ぶりは目が離せませんな。


2004年03月24日


ニュートラルな立場から判断をできる陪審員選びが難航しているピータソン裁判で、月曜日から始まった個人面接による2時審査でこれまでに5人が陪審員候補として最終審査に残された。 月曜日の審査では面接を行った13人のうち、一人しか審査を通過せずに、先行きが不安視されていたが火曜日の面接で新たに四人が加わった。 アンケートによる一時審査では召還された1000人から約700人がふるい落とされ、現在行われている面接審査ではさらに80人に絞込み、5月の最終審査で12人の陪審員を決定する段取りになっている。 一般市民に対して行われた調査ではベイエリアでは57%の人がスコットが犯人で死刑を受けるべきと考えており、カリフォルニア全体では68%となっている。
■■裁判では陪審員は双方から提出された証拠、証言を聞いて公平に判断を下さなければなりません。 したがって、裁判が始まる前からマスコミなどの情報によりスコットが犯人と決め付けてしまっている人は陪審員には不適合ということになってしまうわけです。


2004年03月17日


amber.jpg現在陪審員選びが始まっているスコット・ピータソンの妻子殺し疑惑裁判で、検察側の重要な承認となるスコットの元愛人、Amber Frey(写真)は現在妊娠八ヶ月。 裁判の進行状況によっては出産とスケジュールが重なり法廷で証言できない可能性も出てきている。 アンバーは妊娠していたレイシーさんが殺害されたとする2002年のクリスマス前からスコットと交際しており、殺害後も連絡を取り合っていたため、検察側にとっては重要な証人だ。 しかし、スコットと別れて半年もしない間に新しいボーイフレンドとの間に子供ができた彼女が証言台に立つことは、陪審員に対して「軽い女、信用できない」という逆のイメージを与えてしまう可能性も指摘されている。 アンバーさんはスコットが容疑者になっているのを知った後、警察に自ら連絡をして、自宅の電話に盗聴器をつけ、スコットとの会話を録音することで警察に協力した。 アンバーさんはスコットと知り合う前にも不倫関係で恋愛に失敗した経験があり、スコットを紹介される際にも今度は絶対既婚者には惚れるまいと決意し、スコットにも独身であることを確認していた。 そうして二人の交際が始まり、クリスマス前にはアンバーさんの一人娘の送り迎えをスコットに頼むほどの信頼関係となっていたが、友人を通じてスコットが既婚であることが発覚。 取り乱すアンバーさんに、スコットは「今は詳しく説明できないが、一月末頃までに妻を”失う”ことになる。」と説明し、クリスマスの前のパーティは二人で過ごした。 その後、スコットは家族でメイン州に旅行、続いてヨーロッパに出張とウソをつき、事件後警察の取調べを受けている間もヨーロッパからと偽って数回にわたりアンバーさんに電話をしていた。(By Julia Prodis Sulek / Mercury News)
■■しかしまあ、この事件の登場人物のみなさんは、演出家や脚本があるかのように物語を面白い方にもってゆこうとしますね。 これでアンバーの赤ちゃんの夫が捜査中に関係を持ってしまった検察官なってことになったらこれまたドラマですね。 流石にそこまではいかないか。 しかし、こんな裁判で重要な証言をするのは赤ちゃんの胎教には悪そうです。


2004年03月12日


サンマテオカウンティ裁判所で進められているスコットピータソンの妻子殺害容疑裁判の陪審員選びで、一時審査が終了し、1000人の候補者が約3分の2がそれぞれ何らかの理由で陪審員に適正ではないと判断され、候補からはずされた。 候補者の中には妊娠中の女性や学生など六ヶ月以上続く裁判に出席が不可能という理由で辞退を申し出たものも多い。 またこれだけの期間有給で仕事を休み陪審員を行うことに協力できない雇用者も多く、経済的理由からキャンセルを認められた人も少なくない。 個々の候補者がはずされた理由については明らかにはされていないが、すでに事件についての先入観を持ちすぎていて、「スコット=殺人犯」と決め付けているため弁護側から拒否された候補者もおおいようだ。 スコットの弁護士はサンマテオの住人はすでに強い先入観を持ちすぎているとして、再度裁判を別の地に移すことも要求しているという。(By Jessie Seyfer / Mercury News)
■■この事件について事前情報や先入観の無い12人の陪審員を集めるのは不可能に近いでしょう。 人里はなれて暮らしている人でも連れてこないことには、アメリカに住んでいる限りこの事件について耳にしたことが無いという人はいないかもしれません。 今度から、こういう裁判のためにテレビ、新聞のない刑務所のようなところに、ニュートラル陪審員をプールしておかなければいけませんな。


2004年03月09日


上のリンク先からサンマテオのピータソン事件陪審員候補に宛てられた全23ページのアンケートを閲覧(PDF)することができます。 この質問は第一段階で、内容により次の個人インタビューへ進むそうです。 なかにはかなりパーソナルな質問もありますが、最初のページで「全ての質問に本人が正直に答えること。 不正確な回答は陪審員法による罰則の対象になります。」 しかも「あなたの回答およびアンケートは公共のレコードであり、極秘扱いはされません」だって。 目に留まった質問を2,3:
Q11. 宗教への信仰について。 あなたは自分の信仰のつよさについてどれくらいと考えていますか。
a. とても強い b. まあまあ強い c. 普通 d. 余り強くない e. ぜんぜん
Q16. あなたはいまままでに何回結婚し、何回離婚していますか?
Q23. あなたか、あなたの親族、近い友人が子供を失ったことはありますか?
Q26. 浮気について何か意見がありますか? あれば説明してください。
Q42. あなたは職場で社員を雇用・解雇する権限をもっていますか?
Q45. 車にバンパーステッカーを貼っていますか? YESの場合、何のステッカーか説明してください
Q48. これまでに下記のアクティビティに参加したことはありますか?
 a. ハイキング b. ゴルフ c. 海釣り d. 川釣り e. ボート
Q58. あなたが良く見るテレビ番組を全て教えてください
Q59c.あなたが良く訪れるインターネットのページを教えてください
....(まだ半分だけど疲れた)という感じで延々と個人的な質問が続きます。 


2004年03月05日


scott6.jpg
スコット・ピータソンの妻子殺し疑惑の裁判で、公平な判断ができると認められる陪審員12人と補欠8名を選ぶためのインタビューが今日から始まった。 初日の今日、陪審員候補として裁判所に呼ばれたのはサンマテオ・カウンティに住む200人。 候補者選びは来週も続けられ、総勢1000人が検察・弁護双方の陪審員コンサルタントからのインタビューを受ける。 インタビューでは、これまでのピータソン事件報道により、事件や関係者について偏った考えを持っていないかを吟味する。(By Julia Prodis Sulek and Jessie Seyfer / Mercury News)
■■ニュートラルな立場から公平に判断の出来る人とはいっても、実際のところ双方少しでも自分に有利な陪審員を揃えたいわけで、なかなか最終的な12人の合意に達するのは難しいでしょうな。 でも、選ばれれば一躍有名。 後で体験記の出版などもありうるとなれば、候補者の方もなんとか選ばれようと頑張っちゃうんでしょうか。 この場合、あまり予備知識がないことが条件ですから、本当は興味があって選ばれたい場合「ピータソン事件? なんすかそれ? あまりテレビを見ないものですから・・・」なーんていうのが模範解答かな。


2004年03月03日


ピータソン裁判の判事は検察側が用意したスコットと愛人アンバーとの電話の会話の盗聴テープ及び、レイシーさんの匂いを嗅ぎ分けたとする犬の記録をそれぞれ証拠物件と認め、陪審員の前で発表することを許可した。 
■■犬の嗅覚が人間より優れているのは誰もが承知ですが、それを殺人事件の証拠として利用できるかどうかは、ピータソンの弁護士でなくても疑問に感じるところでしょう。 犬が宣誓を行ったうえで証言するわけではないので、結局トレーナーが犬に代わって犬の行動を説明、その犬の嗅覚がいかに確実かどうかを説明するのでしょうが、どうなんでしょう。 これを認めたら、すごく霊感が強いネコとか、上空1000mから犯行現場を目撃していた鷹とかがどんどん裁判に現れてえらいことになりそうな。


2004年02月27日


来週から始まるスコットピータソン裁判の陪審員選びで、ピータソン側の弁護士から、「裁判の期間中陪審員がマスコミの報道による影響を受けない環境」を要求されていたのにたいして、裁判官は6ヶ月以上にわたる裁判で陪審員を外部から遮断するのは「火星にでも連れて行かない限り不可能」。 また、「陪審員へのマスコミからの接触を避けるために外部からはだれが陪審員に選ばれたか分からない様に」という要求に対しては 「 どんなに秘密にしようとしても72時間以内にはインターネットで世界中に広がっているだろう 」 と、弁護士の要求が現実的ではないとして、通常通りの陪審員の扱いを行うことを発表した。
■■それでも、陪審員のバックグラウンドを調査するために用意された、20ページに渡る個人的なアンケートは実施されるようです。 これだけ有名で注目度の高い裁判の陪審員ですから、選ぶのも大変だし、選ばれたほうも公正な判断は難しいでしょうね。 毎日法廷から自宅に戻ってテレビをつければ自分が担当している裁判のニュースやコメントが目に飛びこんでくるわけですから。


2004年02月12日


scott4.jpgピータソン事件に出遅れて、なんのことやらいまいちちんぷんかんぷんのみなさんに朗報です。 まだ裁判が始まったばかりで未解決の事件ながらも、当初から「ドラマの用な展開」と注目されてきたこの事件が早速ドラマ化されて金曜日に放映されます。 その名も「パーフェクト・ハズバンド」。 大抵ドラマ化されると本人より美化されちゃったりするんですが、今回は本物がイケメン、美女のカップルだっただけに、俳優のほうが少し普通っぽいなか。 愛人アンバー役は女優のが色っぽいかも。 小説は事実を越えるか。 写真は主役スコットを演じるディーン・ケイン、髪の毛染める前かな?


2004年02月06日


スコット・ピータソンが殺害した奥さんの死体を海に捨てに行ったとされる朝、犬を散歩しているレイシーさんを見かけたという79歳のビビアン・ミチェルさんが脳卒中で死亡した。 弁護士はこれまでに何度かビビアンさんに当時の状況を確認いしていたが、ビビアンさんはまだ正式に証言台には立っていない。 当日レイシーさんを目撃したという人は3人いるが、これで弁護側は有力とされていた目撃者の1人を失ったことになる。(By Julia Prodis Sulek / Mercury News)
■■なんだかこの事件の推理ははやっているようで、素人探偵団みたいのも組織されているようです。 もはやマスコミも大衆も連続者のドラマのように完全に楽しんでいるようにうかがえます。 で、地方版でも時流にのって煽ってみたりして。


2004年02月03日


全米のマスメディアの関心を集めるスコット・ピータソンの裁判がレッドウッドシティで始まったが、当日一般傍聴席の抽選のために早朝からならんだ人は予想外に少なかった。 105席の傍聴席のほとんどはメディアにまわされ残る20-30席が一般向けとなっており、この席は7時までに並んだ傍聴希望者に対して抽選で分け与えられることになっている。 レッドウッドシティに移って最初の裁判となった昨日、一般の傍聴希望者は空席数に見たず、希望者全員が傍聴できた上、余った席はジャーナリストに回された。 (By Renee Koury / Mercury News)
■■ま、世間の注目を集めているといっても南のマイケルとは違うし、ただの肥料屋さんですからね。 マスコミの取材を受けてみたい人にはいい鴨。 この機会に裁判というものを傍聴してみるのもいい鴨。 


2004年01月21日


scott3.jpg
メディアへの露出過多で裁判の行われる地域の移動を求めていたスコットピーターソンの裁判がレッドウッドシティに移ることが決まった。  今月はじめ、地元モデストの裁判官が地元ではこれ以上公平な裁判を継続することはできないとして、サンタクララカウンティ他への移動を打診していたが、サンタクララカウンティでは受け入れ準備にもう少し時間が必要としたため、サンマテオカウンティ裁判所が選ばれた。 スコットピータソンの妊娠中の妻殺しと、失踪当時8ヶ月だった胎児の殺害容疑での裁判の陪審員はサンマテオカウンティから選ばれることになる。 ゴールデンゲートユニバーシティロースクールのKeane教授は、被害者が生まれ育った地元ではどうしても被害者となんらかのつながりを持ち、陪審員が感情的になりやすいため、サンマテオに移ったことで公平な裁判が可能になるという。 人種構成ではサンマテオはモデストのあるStanislausカウンティより白人構成比が少なく、アジア人が多くなっている。(By Brian Anderson and Chris Metinko / CONTRA COSTA TIMES)
■■ショックなのはサンノゼ観光局でしょう。 裁判の度に全米から集まるメディアが地元に滞在することで落としてゆくお金に期待していなかったとは言えません。


2004年01月09日


scott2.jpg
昨年から MODEST で続いているスコット・ピータソンの妻と胎児の殺害容疑の裁判で、Stanislaus カウンティの弁護士は、裁判を別の場所に移すことを検討している。 理由は事件が注目されているため、報道が集まりすぎていること、地元のコミュニティに絡む事件なだけに陪審員がフェアな審判を下せない可能性があることなど。 移転先の条件として、MODESTOから車で移動できる距離で、且つ空港が近いことなどが揚げられており、サンタクララ・カウンティの裁判所が有力と見られる。 被告のスコット・ピータソン(31)は2002年のクリスマスに当時妊娠8ヶ月だった妻を殺害、サンフランシスコベイに投げ捨てた容疑で、有罪が認められれば死刑もありうる。(By Julia Prodis Sulek / Mercury News)
■■陪審員は本来、裁判の過程で双方の主張を聞きその情報を元に判定を下すべきなんですが、地元の陪審員は連日の報道で必要以上に事件に関する情報をすでに持っているから、フェアな判断ができないってことですね。 でも、この件については全米で有名になってしまったので、どこにいってもいろんなゴシップを聞いているのは一緒だと思いますけどね。