« パロアルトで子供を使った連続泥棒 | メイン | グーグルのブーリン夫妻が予算難のDeer Hollow Farmに3万5千ドル寄付 »

2010年07月23日

ピットブルが2歳の孫息子を襲い殺す

コンコードでピットブルが2歳児を襲い殺す事件があった。ピットブルを飼っていたオーナーのスティーブン鈴木さんが、児童を危険な目にあわせた疑いで逮捕された。鈴木さんは5匹のピットブルを飼っており、この日は義孫が遊びに来ていたため、2匹を庭に、3匹をガレージに閉じ込めていた。鈴木さんが家を離れている間に、2歳児がガレージのドアを開けて中にいたピットブル3匹に襲われたもの。事件当時家には襲われた少年の兄弟と、祖母がいたが怪我は無かった。
5匹のピットブルはアニマルコントロールに保護された後、安楽死された。


バカ犬は売るのも飼うのも禁止にすればいいのに。

投稿者 Editor : 2010年07月23日 06:52



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://chihouban.com/blog-mt/mt-tb.fcgi/5663