« CALFIREがヘリコプターからの消火 | メイン

2010年09月10日

サンブルーノガス爆発で53軒全焼、6名死亡

昨日午後6時過ぎにYouTube本社に近いサンブルーノの住宅街で起きた高圧ガス管の爆破事故で、これまでに周辺の1エーカーを越す範囲が火災の被害を受け、民家53軒が全焼、120軒が焼けた。一夜明け、ガスによる大きな火は消火されたが現在でも複数の箇所から濃い煙が上がっている。

この火災でこれまでに少なくとも6人の死亡が確認されており、個別の家屋の内部調査はまだ進められていないため今後も死傷者数は増加すると見られる。

爆発と火災の原因について、PG&Eは同社の高圧ガス管からのガス漏れに着火し爆発が起きたことを認め、今後も調査を続けるとしている。避難した周辺住民の複数がこの地域で約1週間前からガス臭があり、PG&Eが実際現地に調査にも来ていたと発言しているが、PG&Eは事前に問題を確認していたことは認めていない。

現在、現場近くを通る101と280は交通規制は無いが、見物渋滞が生じている。

影響で現在周辺の5000世帯が停電中。

現場を含むサンブルーノパーク学区では学区内の全校を今日臨時休校すると発表した。

投稿者 Editor : 2010年09月10日 05:09



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://chihouban.com/blog-mt/mt-tb.fcgi/5825