« UCデイビス学生寮から爆発物、寮生全員避難 | メイン | アンケート:化粧品に関するコメント »

2008年03月06日

コメント:リトルサイゴン、ちょっと見えてきた

今日の新聞のコラム欄で、ようやく「リトルサイゴン」の名称にこだわる理由が垣間見えてきました。

マーキュリーニュースのコラムニスト、Scott Herholdのコラムによると
Herhold: San Jose's Viet community comes of age through 'Saigon' ordeal

As Vietnam's ties with its expatriate community have strengthened, Vietnamese in the old country have begun to invest in the expats' shopping malls. And they would prefer a more neutral name than "Little Saigon." Hence the battle.

これも、新聞のオンライン投書欄に寄せられたコメントがソースで確証はないとしていますが、本国の投資家が海外のベトナム人コミュニティのショッピングモールなどに投資していて、その投資家が「リトルサイゴン」という名称を嫌っているとあります。たしかに、今回の騒ぎもグエン市と新しくできるショッピングモールの開発業者との癒着がEメールなどで明らかにされているわけで、この業者が本国の投資家から資金を受けるために、「リトルサイゴン」はちょっと勘弁、というのは分かるような気がします。

サイゴンビジネスディストリクトという名前にだってサイゴンが付くわけですが、「リトルサイゴン」という名称には先行してオレンジカウンティで立ち上がったベトナム人コミュニティが立てた金字塔のような意味合いがあり、祖国を去ったベトナム人にとっては、「祖国を捨てたのではなく、新しい土地でまた築いたのだ」という誇りのような思い入れがあるのかもしれません。見当違いだったら教えてください。

相変わらず、Tong氏が水だけでなんであんなに元気なのかというほうの謎は解けません。2ヶ月半ってそりゃ無理でしょ。事実だったらNASAに就職したほうがいいかも。彼をパイロットにすればシャトルに食料積まなくて済むね。

投稿者 Editor : 2008年03月06日 09:14



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://chihouban.com/blog-mt/mt-tb.fcgi/84