« 横転したトラックから、蜂1000万匹 | メイン | サンノゼの路上で三人が銃で撃たれる »

2008年03月18日

お土産アンケート結果:アメリカから日本へ

きれいにまとめてコメントやグラフもつけてなんて思っていたもんだから、いつまでたっても結果の報告ができずにすみません。「そろそろ日本へゆくので早くしてくれ」というお叱りの声を頂いたので、とりあえずアンケートに寄せられた回答をまとめてアップしちゃいます。手抜きですみません。

設問2:
日本へ帰る際にどんなお土産を選んでいますか? またそのお土産を選んでいる理由を教えてください。(例:日本では手に入らないので ・日本でも手に入るが高いので ・日本でも手に入るが時間がかかるので):

◆ Michaelsの子供用工作キット(小学生の娘に。結構喜んでいます。)
DAKOTAの時計(今は楽天でも売っていますが、デザインと値段がいいです。)
ポークチョップ用のスパイス(自分が好きだから)

◆ 私は主婦なので、日本の主婦友達にはトレジョーのエコバックをお土産にしています。安いし、平べったいのでトランクに容易に入りますしね。前回の一時帰国の際にはトレジョーのエコバックを一度に10枚も買い、レジでお兄さんに不思議がられました。

◆ CoQ10などのサプリメント。日本では手に入らないものも、安く入手可能。

◆ レゴのおもちゃ(日本でも売っているが高い)。 アメリカっぽいグリーティングカード。洋書。
最近は「アメリカ」にこだわらず「その人にプレゼントしたいもの」として考えてます。逆にそこまで付き合いの深くない相手であればギラデリのチョコレートとかで。
余談ですが、TJやホールフーズのグローサリーバッグに、日本の輸入販売サイトで10倍の値段がついているのは衝撃でした。好きな人は好きなんでしょうが、ぼったくり度にビックリです。

◆ Bath&BodyWorksのハンドソープ:いろんな香りが楽しめるので、喜ばれます。
トレジョーのマンゴーのドライフルーツ:ドライフルーツは日本だと高いので。

◆ ドライ・フィグやフィグジャム(日本では手に入らない。特にブラックミッションフィグは日本で希少でさらにオーガニックとなるとかなり稀です)・ワイルドハニーの蜂蜜(日本で手に入るものと風味が違ってこれ以上風味のよいものには出会えないと知人はいっています)

◆ 空港で最新の写真がいっぱい載っている系の雑誌(たいていの米国のものがあるので、最新雑誌とかなら日本は逆輸入の航空便で高いため)

◆ ・変わった味の歯磨き粉(レモン味、オレンジ味、シナモン味など):軽いし、貰っても使える物だから困らないかなぁと。男女も関係ないので。
・Sofiaの缶入りスパークリングワイン:ちょっとかさばるけど、かわいいし珍しい。日本でも手に入るけど高いうえに、「Napaで作ってる」とか「Lost in Translationの監督に由来してる」とか、カリフォルニアっぽいウンチクが言える
・高級オリーブオイル:Napaなどで作っている高級オリーブオイル。地元の物だし、貰っても困らないかな、と。料理する人限定ですが。
・歯のホワイトニンググッズ:日本ではあまりメジャーじゃなさそうだし、こっちだとTargetブランドとかで安く買えるので。

◆ Pepperidge Farm'sのクッキー、プリングルスのポテトチップス。
「日本では見たことない」という反響が大きいです。
また、Coka Cola Blakも大反響がありました。(瓶なので、かさばりますが。)

◆ アウトレットのNike,Addidas,Pumaなどのスポーツウェア。日本にはないデザインがあるので。COACHの小物。日本では高いので。

◆ Ranch dipの素、軽くてかさばらない。たくさん持っていって配れる。日本にはない(と思う)。サワークリームがなくてもマヨネーズに混ぜて使える、パーティーの1品に珍しがられる、などの理由でうちの家族は来れば必ずまとめて買って帰っています。
パンケーキミックスのバターミルクのものは日本にはない。
コスコの大袋のピーカンナッツはとても安いのでベーキングする人に喜ばれる。ピーカン自体が日本ではあまり手に入らない。
その他メイベリンのマスカラと口紅も喜ばれました。

◆ カリフォルニア名産品
ワイン、ナッツ、チョコ、コスメドッグの石けん
(日本では手に入らないもの中心)

◆ ハーフボトルのデザートワイン 他にお土産を思いつかないのです。

◆ ダウニー、Tide、クリスピーあんどクリーム
どれも、日本人に人気がある/でつつあるのに、日本で、買おうとするとばか高い。

◆ ・Costcoで売っているような1袋にたくさん入ったチョコレートなど(大きさに驚いてもらえるから(笑))
・スパイス、ハーブなど(お土産として軽くて便利だから(喜んでもらえているのかどうかは微妙?))
・ボディーソープなど(日本には売っていない香りがあって喜ばれたりするから)

◆ TJのレーズンチョコ。ハニーローステッドのピーナッツ。TJのドライフルーツ。この3つが一番喜ばれます。アメリカっぱくて安いから。洋服は、アバクロかホリスターです。この間、ウェブでセール品を買いましたが、梱包もしっかりしてて、品揃えも価格もアウトレットよりベターでした。

◆ Peets Coffeの豆(リクエストが多く、日本で手に入りにくい)ピスタチオ(日本では、高い)

◆ Bath & Body Works のハンドソープやボディソープなどです。日本でも入手可能ですが安くないのでもらうと嬉しいかと。
あと、最近Trader Joe'sのLaceys Chocolateのマカデミアナッツというのをリクエストされて買って来ました。変わった食感のチョコクッキーで、日本ではまだ売ってないはず。

◆ シーズのチョコレート、M&M、スニッカーズ、フェアフィールドのジェリービーンズなど駄菓子が意外と喜ばれる、ピーツのコヒーもこちらのほうが安い、、ワインのハーフボトルも軽くていいと思う

◆ Costcoで売ってる、カルシウム入りのキャラメルを実家の母親に。Trader Joe's のは歯に付くので不評。Costcoのビタミン剤も安いので一部に人気あり。普通の人にはゴディバの箱チョコを。

◆ *ウイリアムソノマのふきん(友達から頼まれます。丈夫で使い勝手がいいらしい。)
*冷蔵庫にペタン!マグネット付きメモパッド(いろいろカワイイ絵柄があるので。おみやげにも好評。)
*サプリメント(トレジョーの安い物。)

◆ ・Peet's Coffee&Teaのコーヒー、チョコレート
・Repulic of Tea
・GYNBOLEEの子供服
・Williams Sonomaのオリジナル商品(キッチンタオルなど)
・DOVE(チョコレート)
どれも、日本では手に入らないものなので。
Peet'sのチョコレートはちょっと高いですが、好評です。
Doveは大袋を買っていって、小分けして配ります。味も日本人好みで、包み紙にかいてあるひと言が面白いと好評でした。

◆ パウダー状のフレーバーコーヒークリーム。日本では手に入らないと友人が言ってました。

◆ 調味料関係
クレイジーソルトはこちらの価格の4倍するので必須です。
Mrs.dashや一部のマコーミック製品は日本で売って無いのもありますので必ず買っていきます。

◆ あまりありません。たまにメラトニンとか。以前はFry'sで見つけたへんな(?)もの。State coin (Quarters)

◆ Costco のミックスナッツの詰め合わせ (日本で買うよりも安くておいしいと評判)

◆ カリフォルニアワイン(重いので重量オーバーになりましたが。。)

◆ いつも困っています。
いかにもアメリカというかんじの子供用のお菓子を買って行ったことがありますが、「まずい」と言われました。

◆ 電子レンジでつくるポップコーンやピーツかシアトルズベストのコーヒー。日本で買うと高そうだし、重くないから。

◆ ポール・ニューマン印のチョコレート
 名優の写真のパッケージだけで喜ばれるし、made in USAなので。

◆ トレジョバッグ、ホールフーズバッグ。日本の通販では2000円程度!

◆ Peet's coffeeと地元産のチョコ、キャンディー、ジャムなど。アメリカでもここらへんの地元をアピール。もちろん日本でも手にはいらないので喜ばれる。

◆ Costcoでお得用チョコレート
あれこれ選ぶのが面倒で....

◆ - 英語の子供の本
- TJのChocolate covered prezel
- かわいいPost-It
- 子供用のランチバッグにいれるかわいい保冷剤
- ブランド物の靴(日本はまだまだ高い)
- 派手なPaper napkin
- 空港に行く前に寄った大好きなBakeryの焼きたてパン
- 季節ものの柄の(ハロウィンとかクリスマス)paper towelやzip lock bagやコンテーナー
- 日本にはないような柄の車用の日よけカバー
- partyの時に使う柄が統一されている紙皿や紙コップなど。

◆ WholeFoodやTJのエコバック
(日本でネットで買うとすごく高い)
Bath&bodyworksやビクトリアシークレットのクリーム。ソープ類
(若い女性の間で大人気。セレクトショップなどで販売しているが2倍以上の値段)

◆ トレーダージョーズのバラやラベンダーが入っている固形石鹸。

アンケートにご協力くださったみなさん、ありがとうございました。

投稿者 Editor : 2008年03月18日 21:07



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://chihouban.com/blog-mt/mt-tb.fcgi/144