« ライトレイルが脱線、4人怪我 | メイン | 編集後記:今週の記事一覧から »

2008年03月22日

編集後記:オンライン個人売買を狙う詐欺にご注意

年度末を向かえ、日本の駐在員さんなどの引越しが多い時期です。クレイグスリストなどのオンラインの個人売買を利用する人も多いかと思いますが、詐欺には十分気をつけてください。
昨日も、クレイグスリストで家電品を売却しようとして購入希望者と連絡を取っていた人が、いきなり倍額のチェックが送られてきた、という話を聞きました。で、送り主はチェックを銀行で現金化したらすぐにお釣りをウエスタンユニオンを使って振り込んで欲しいということです。

あ や し す ぎ ま す

クレイグスリストの「詐欺に注意」のガイドラインをよく読んで、「取引は直接会って現金で」を徹底しましょう。

・取引は地元の人と、直接会って行いましょう。

・ウエスタンユニオン、Moneygramなどの送金サービスを利用しないこと。 これらの送金サービスを利用するように求められたら、ほぼ間違いなく詐欺です。

・偽のキャッシャーズチェック、マネーオーダーの被害にご注意ください。 銀行で換金できたとしても、後で偽造と分かった場合あなたに責任が追及されます。 換金できたからといって信用できません。

・相手に銀行口座や社会保障番号などを絶対に教えないこと

・直接手渡し出来ない取引や、エスクローサービスを利用する取引は行わない

関連記事:2007年11月28日 車の個人売買詐欺の手口

投稿者 Editor : 2008年03月22日 09:28



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://chihouban.com/blog-mt/mt-tb.fcgi/170