« サンノゼ職員、給与最高額は年収27万ドル | メイン | カルトレインに高校生轢かれる »

2008年04月19日

文明社会に戻ってきました

春休みの子供たちに、現在の文明社会への感謝を忘れさせないために原始生活を体験させてきました。

今回の原始生活体験では、電話につながっているコードを電話からブチ抜き、パソコンの裏の絶滅寸前のモデム端子につないで、地元のアクセスポイント(まだ存在したのが脅威)にダイアルアップして56Kbpsでインターネットにつなぐという体験の中から、昔の人がどうやって低速なネット環境でマンモスの群れを探したり、近隣の部落とチャットをしたり、YouTubeのビデオを閲覧したかなどを身をもって体験学習したわけです。

56kの細い回線を4人がそれぞれ持参したラップトップでシェアすることで、日本からは遅いと笑われる自宅の6MbpsのDSLへの感謝の気持ちも学びました。

さらに、体験学習の大詰めでは二日間ネットにアクセスせず、メールのチェックもしないという断ネットにチャレンジ。「人間はネットに接続できなくても二日程度なら死なない」という事を身をもって証明してきました。

というわけで、今週1週間は断腸の思いで地方版も我慢し、最後の二日に至っては更新が断絶してしまい、読者のみなさんにもご心配をおかけしました。

今ハァハァいいながら、2700通のメールをダウンロードしつつ、ブラウザのタブを32個開いて1週間分のネットを吸収しているところです。

投稿者 Editor : 2008年04月19日 21:19



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://chihouban.com/blog-mt/mt-tb.fcgi/291