« 金曜から週末は春の陽気 | メイン | パシフィカ、警察官に勤務時間中に運動を義務づけ »

2008年11月13日

SF動物園、虎裁判始まる

昨年のクリスマスにサンフランシスコ動物園で檻から脱走した虎が3人の少年を襲い、一人を死亡させた事件で、生き残った兄弟が市と動物園を相手取り、損害賠償を求める訴訟を起こした。訴訟の内容は、事件が起きたのは動物園の安全管理が不行き届きであったことと、また、事後に少年達が虎をけしかけたような事実とはことなる発表をして名誉を棄損したというもの。二人の弁護士は、スコットピータソン事件やロス疑惑を担当したマーク・ゲラゴス。二人とは別に、死亡した少年の家族も同様の訴えをおこしている。


ようやく動きだしましたね。事件からほぼ一年。その間に兄弟の一人が万引きで捕まるなど、かなり裁判では不利なイメージをバラまいていますが、虎の檻の柵が低かった事や、虎が逃げられる状態だったことは事実。実際に死亡者も出ているわけですから、動物園の責任が無かったという結論にはならないでしょうね。地方版では今後も裁判の行方を見守ります。できれば、傍聴にチャレンジしてみたいです。

投稿者 Editor : 2008年11月13日 08:56



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://chihouban.com/blog-mt/mt-tb.fcgi/994