« オークランド警察、飼い犬射殺を謝罪 | メイン

2010年10月04日

大麻単純所持は罰金のみで逮捕対象外に

シュワ知事は少量の大麻を所持しているだけでは逮捕せず、交通違反同様の罰金のみとする法案に署名した。これにより、カリフォルニアでは1オンス以下のマリファナを所持していいて捕まっても、軽犯罪容疑は適用されず、前科も勾留もなるなる。マリファナ所持の刑事手続が州の財政を圧迫しているのが理由。
11月の合法化住民選挙の支持派は非合法にすることによる財政圧迫を支持理由のひとつとしていた。世論調査では、49%が合法化に賛成している。シュワ知事は反対の立場をとっている。


どんな団体が合法化に反対しているのかと思ったら、ビール業界も入っているらしいですね。ビールより安価で気持ちよくなって、二日酔いや肥満、体を壊す心配もないとなれば確かにビール業界には脅威かもしれません。

投稿者 Editor : 2010年10月04日 06:50



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://chihouban.com/blog-mt/mt-tb.fcgi/5904