« 迷子の赤ちゃん、どうやって移動したかが未だに謎 | メイン | 「誘拐された」子供のウソが警察巻き込み大騒動 »

2010年06月24日

カウンティフェアのジェットコースターで人身事故

wacky
Patelumaで開かれていたソノマカウンティフェアで、カーニバルのジェットコースターにスタッフが轢かれ足が切断される事故があった。目撃者によると、スタッフの男性は自分から走行中のジェットコースターのレイルの上に出て、子どもたちの乗っているジェットコースターに轢かれたという。この事故で男性の膝から下がレールと車輪に挟まれて切断された。カーニバルのスタッフによると男性は他の乗り物のチケット係で、なぜジェットコースターの線路内に移動したかは不明。


自殺?にしては、このジェットコースターが相手ではちょっとオマヌケな感じですよね。多くの小さい子供が目の前で男性の足が切断されるのを見るハメになったのには同情します。

投稿者 Editor : 2010年06月24日 08:58



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://chihouban.com/blog-mt/mt-tb.fcgi/5559