« 数字で見るシリコンバレー:HIV感染者/エイズ患者数 | メイン | サンノゼ、節水対策で8AM - 6PMスプリンクラー禁止に »

2009年05月19日

【EVENT】ファニメコン2009、いよいよ今週末

FanimeCon 2009 - Main

アニメファンの祭典、北カリフォルニア最大のアニメコンベンション、FanimeCon2009が今週金曜日から月曜日までの四日間、サンノゼのダウンタウンでコンベンションセンターをメイン会場として開催される。
シリコンバレー地方版では、昨年から公式プレスとしてこのイベントに参加している。

ファニメコン初日より、コスプレ画像だけ速報
シリコンバレー地方版: ファニメコンDAY2 プレビュー
シリコンバレー地方版: ファニメコン DAY2 とりあえずコスプレ編
シリコンバレー地方版: ファニメコンレポート:その一
シリコンバレー地方版: ファニメコンレポート:その二
シリコンバレー地方版: ファニメコンレポート:その三

こんなにもアメリカの、そして世界の若者の心を掴んで熱中させている日本のアニメーションとオタク文化。これを作り上げているアニメーターや声優などのみなさんこそ、これからの世界で日本を代表する最も大事な役割を担っていると感じました。日本政府は、伝統文化やODAで日本を売り込むのもいいですが、日本を代表するオタク文化を認め、受け入れて、下手なコントロールはせず、規制もせず、正しく発展してゆくようにするためのアシストに力を入れていくべきと強く感じました。そして、我々日本人は、オタクという言葉の持つネガティブなイメージを捨て、日本が世界に誇る文化と胸を張って、アニメやゲームなどの文化を支持してゆくべきだと思います。

シリコンバレー地方版: ファニメコンレポート:その四

「ヲタクの祭典」といったちょっと近寄りがたいイメージのある日本のコミケとは異なり、子供から大人まで家族で楽しめるイベントだ。今年は日本から桃井はるこがゲストで登場する他、昨年同様ガイナックスのスタッフもやって来る。こちらのアニメコンベンションでは、参加者のコスプレ率が非常高く、コスプレコーナーなどではなく普通に遊びに来た人が普通にコスプレで歩いているのが見られる。

入場券の前売りは終了したが当日券は以下の通り
# Friday: $30
# Saturday: $35
# Sunday: $35
# Monday: $25
# Full Weekend: $60

チケット窓口は非常に込み合うので早目に行くか、IPHONEなどのネット端末があれば現地でオンライン登録が可能だ(った。去年は、少なくとも)

チケットを買わなくても、個別会場には入れない物のメインのロビーまではノーパスで入れるので、コスプレイヤーの皆さんを見物に行くだけなら入場券は不要だ。また、10歳以下のお子さんも保護者連れなら無料。

コンサートや、マスカレードなど、ダウンタウンの別の会場でのイベントも多いため、この週末はコスプレのまま会場を移動する人でサンノゼダウンタウンはさながら仮装行列状態だ。

アニメに興味が無い人でも訪れてみる事をお進めします。日本の文化が海外の若者にこんなに熱狂的に受け入れられているってのは、見ていて誇らしいし、気持ちいいですよ。

FanimeCon 2009 - Main

アメリカのアニメファンの定義では、”Anime”は日本産のアニメーションを指し、それ以外はCartoonと呼ばれます。

投稿者 Editor : 2009年05月19日 08:28



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://chihouban.com/blog-mt/mt-tb.fcgi/1523